手賀沼アララギ短歌会

千葉県我孫子市で開催している短歌会のブログです。一緒に短歌を楽しみませんか。

講師・雁部貞夫先生の歌(2017年5月)

2017年06月18日 | 講師の作品

新アララギ 2017年5月号より

・稀々に姿現はす飯豊山横雲の上に朱(あけ)にかがやく
・豊かなる水を願ふか山仰ぎ掌を合はせゐる媼と少女
・陽水の歌は好めど歌詞はダメ「金属のメタル」で「川沿いリバーサイド」か
・厭世的そして気だるきその歌を繰り返し聴く峡の雪の夜
・投げやりと思へるまでに声張りて陽水は歌ふ「上海」の歌
・気が付けば深夜の三時陽水のテープも終わる「今日(きょう)はさよなら」

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 講師・吉村睦人先生の歌(201... | トップ | 2017年8月歌会のお知らせ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。