手賀沼アララギ短歌会

千葉県我孫子市で開催している短歌会のブログです。一緒に短歌を楽しみませんか。

講師・吉村睦人先生の歌(2017年2月)

2017年03月15日 | 講師の作品

・幼子が採り来て植ゑしかプランターの隅に伸び立つ母子草一本
・病院の最後の夜を今頃は妻は寝返り打ちゐるならむ
・わが行きし道は廃れて今無しとガイドブックに記されてあり
・小公園のベンチに昼食してゐるは近くのビル工事の警備員ならむ
・洗足流れに足踏み水車ありたるを知りゐし老も逝きてしまへり
・精悍な顔付きのまま死にてゐる蟷螂をしばし掌(てのひら)に置く

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017年3月歌会のお知らせ | トップ | 講師・雁部貞夫先生の歌(201... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

講師の作品」カテゴリの最新記事