今日の南相馬市小高区

東電福島第一原子力発電所から20Km圏内の南相馬市小高区の復興・復旧や住民が抱える放射能問題等の現況を発信しています。

我が家の果樹

2017-07-13 | 小高区

4年前自宅の新築直後から防風樹も兼ねて自宅周囲にいぐねとして、いろいろなものを植えてきたが、それらが漸く育ち実をつけつつある一方、冬から初春の寒風に負けて3本のイヌマキは枯れてしまった。

最初はグミ、各種ブルーベリーは順次収穫中、そして、桃、ブドウ、スダチ、ミカン、レモン、アーモンド、アケビ、キンカン、栗、山椒、プルーンなどが順調にいけばなり始めてきている。ゆずやカリンもあるがこちらはもう少し時間がかかりそう。一方、私が担当している野菜類でパッションフルーツ、各種ゴーヤ、トマト等もこれから収穫の時期を迎え、季節の移ろいを感じながら自宅で育てたその時々の無農薬の野菜や果実を食すことが楽しみになっている。

小高地区で取れる米、野菜、果樹、山菜等は、大多数食せるものが多くなってきている反面、未だ放射能フリーとはなっていないものも有るのが現状であり、特に小さい子を持つ親は日常生活では神経を使っている方が多い様である。

ジャンル:
東日本大震災
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 海釣り愛好太公望のぼやき | トップ | 筑波大生による塚原集落の調... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

小高区」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。