今日の南相馬市小高区

東電福島第一原子力発電所から20Km圏内の南相馬市小高区の復興・復旧や住民が抱える放射能問題等の現況を発信しています。

小高小中学校の生徒数は?

2016-09-19 | 小高区

既報の通り市教委は、現在の鹿島区内の仮設小中学校の生徒数とほぼ同数規模で、来年4月から小高区での再開を模索している様であるが、生徒を小高まで通わせることになる父兄との懇談会開催でのヒアリングやアンケートでの意向調査等を是非行い、小高で再開される小中学校の生徒数の把握のみならず、少人数のクラス編成で、震災も含めどのような教育を目指すのか、生徒の急病や事故等に父兄はどのように向き合わなければならないのか?しっかり話合って少しでも多くの父兄の理解を得る努力が必要では無いだろうか?

また、再開される幼稚園や小中学校の教職員の皆様には、小高での生産年齢人口を少しでも多くし、賑わいを少しでも取り戻す為にも、又、震災教育時には、小高住んで見て・聞いた体験も含め生徒に話して頂くことが重要なので、小高の市営住宅に住む様に市教委の方からも働きかけていただきたい。

ジャンル:
東日本大震災
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 忍者のように深く静かに先行... | トップ | 避難指示解除3ヶ月経過した小... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

小高区」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。