今日の南相馬市小高区

東電福島第一原子力発電所から20Km圏内の南相馬市小高区の復興・復旧や住民が抱える放射能問題等の現況を発信しています。

南相馬市避難指示区域に対する国の新たな避難指示解除時期は、7/1と議会に説明

2016-05-13 | 小高区

5/13午前環境省は、南相馬市議会(全員協議会)で、新たな避難指示解除目標時期を「7/1」と説明した。午後市主催で開催された区長説明会で、桜井市長からも同様の説明が環境省からあった旨の説明があり、その後質疑応答となった。例によって区長の中でも少数の帰還推進派と多数の慎重派で様々な議論が闘わされたが、今回私は出席した全区長の前で明確に、「国の避難指示解除時期7/1」を支持する旨の発言を行った。この発言に至った主な理由は次の通りです。

1. 準備宿泊中、自宅修理や自宅再建中あるいは災害公営住宅当選者の中には、避難指示解除を待って、小高へ戻ろうとしている方々がいる。

2. 宅地周りの除染やインフラ整備等100%では無いが一定程度進んでいるし、治安もこれまでの所大きな問題もない。

3. ふるさと復旧に向け1歩前に進むと、次の1歩としての課題が見えてくる。何もしなければ何も変わらないし、帰還しふるさとを再生させようとする意欲を減退させふるさとの消滅につながりかねない。

4. ふるさと小高を後世に残すためにも、帰還時期をこれ以上遅らせることは許されない。

しかし、一方では特に線量が高かった西部地区の皆さんへの心情的な配慮も必要と感じる面もある。

 

 

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

浪江町請戸漁港から東電福島第一原子力発電所を望む

2016-05-03 | 小高区

5/3三重県から来相した少林寺勝手にボランティア隊(乾隊長)以下5名と一緒に小高区を見学後、この4月から立ち入りが可能となった浪江町請戸で、津波で大破した家屋や土台だけとなった跡地、漁港、奇跡的に犠牲者を出さなかった請戸小学校跡や津波で道路に舗装したアスファルトが浮き上がりセンターラインが大きくずれたままになっている様子などを見学してきた。5年が過ぎ震災直後がれきが散乱し、漁港から打ち上げられたままになっていた漁船は解体撤去され最低限の整備はされていたが住民は誰一人として見かけなかった。最後に請戸で隣の双葉町との境界付近まで移動し、2〜3Km先の小高い丘の上にある東京電力福島第一原子力発電所のクレーンや建屋の一部を見てきた。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

春野菜の植え付け本格化

2016-05-03 | 小高区

4月末を迎え近くのホームセンターから購入してきた夏野菜苗を自宅前の畑に植え付け作業を行った。今年はミニトマト、キュウリ、なす、シシトウと昨年失敗し今年再挑戦となる小玉スイカとメロンを植え付けた。この他家内担当のトウモロコシ、カリフラワー、枝豆等がある。更に庭にはゴーヤ、パッションフルーツやブドウ(ナイアガラ)も植え付けた。これからは日々の手入れで楽しみ、食す楽しみを感じながら日々を過ごすことになる。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

浦島寿司での米寿の祝い

2016-05-03 | 小高区

小高でオープンした浦島寿司店に88歳になる父と母を迎え、子、孫、ひ孫9名を含む総勢18名が東京・山形・いわき市から集まり4/29米寿の祝いを盛大に執りおこなった。同時にこの宴は普段離れて暮らしている一族のきずなを確かめ合う場ともなった。店内は震災前にあった座敷がなくなり全てテーブル席となっており、私達の他にも多くの客でほぼ満席に近い状態であった。宴終了後普段夫婦2名で暮らしている小高区の我が家には、例によって大人3名子供10名で一夜だけの大所帯となり、特に子供達は夜遅くまで家の中でかくれんぼしたり走り回ったり大はしゃぎであったが、翌日の午後にはいつもの平穏さを取り戻した。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

原町区国道6号線下江井交差点の災害復旧工事用大型車両による交通渋滞について

2016-05-03 | 小高区

4/18開催の南相馬市避難指示区域復興加速第2回円卓会議で提起した国道6号線下江井交差点の工事用ダンプカーでの渋滞緩和について、4/28県相双農林事務所、相双建設事務所及び市役所からのメンバーが下江井交差点で現地打ち合わせを行った。この交差点は県道260号線原町区小浜地区太田川河口にあった橋の架け替え工事、原町区小沢地区の海岸堤防や防潮林工事、そして小高区塚原地区の各種災害復旧工事の本格化で工事車両が増加し、狭いアクセス道路と国道上で、渋滞を起こすようになり住民が危険を感じるようになってきた。協議の結果道路幅の拡幅はすぐには対応できないが工事用車両は、国道6号線から小沢地区に入るだけの一方通行とし、国道6号線へ出るルートは別に設定することで様子を見ることになった。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加