おっぱいとわたし 相言葉は「治ってる」。「どんどん良くなる」

昨日、健康占いをした。自分の居場所をもう一つ作りなさい。ブログでもいいから。だからサバイブするために、作ったブログです。

勇気を出して・・・

2017年05月19日 23時21分28秒 | 再建
温存か全摘か・・・

結局自分ひとりで考えても答えは出なかったので

主治医に、温存の場合のイメージ画像を見せていただけないか、とお願いすることにした。

勇気を出して電話。

といっても、主治医に直接お願いするのは、何となく恐縮して(というか怖くって)

主治医不在の日に、外来ナースさんに依頼。

明日、主治医に伝えてくれるはず・・・。

ナースさんの雰囲気からすると、言ってみるね。という感じ。

依頼する人、いないんだろうか?????????

でも、少し切って、少しだけ傷口が凹む程度の温存なのか

私の場合は

乳頭乳輪がなくなり

その後放射線治療で皮膚がダメージをうけ、

そのダメージが軽減(数年単位で修復をまつ)した後での

再建(どこまで再建ができるのか?多分、乳頭乳輪だけではないだろうか?)するはずなので

その状態をイメージできなければ、温存するか、決められない。

トップがえぐれた感じになるのだろうか?

それとも、ただ乳首と乳輪がないだけの状態だと思っていればいいのか?

私は、結婚したいと思っているし、温泉も好きだし、エステにも、たまには行きたい。
海やプールだって、これからいくかもしれないし。

胸は、きれいな方で、少ない自分の中での少しだけ自慢できるパーツだったから

やっぱりきれいに残したいと思っている。

胸を手術で取る。

事が大きすぎて

向き合えないまま、日にちだけが過ぎていく。。。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 有名人の癌発表と報道のあり方 | トップ | 浅田レディスクリニックに電... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。