おっぱいとわたし  2016.12.3右乳癌告知 HER2(3+)ホルモン陰性浸潤径1.5cmステージ1

37歳独身:卵子凍結 術前抗がん剤(AC中止・ドセ+ハーセプ4回 5/6最終)
6/8全摘・エキスパンダー挿入中

受診日を間違える。支援相談センターで話す。

2017年06月22日 19時30分20秒 | 乳がん
今日は形成受診の日だと思い込んでいたら

明日だった(@_@;)

ちょうどいいと思い、先日の件、(今後どうやって病気と向き合ったらいいのか)
どうなったのかケモセンターに伺いに行く。

その際にお話ししたNSさんが対応してくださり
認定看護師さんの日程都合が付かず(なんだか色々な事情がありそうな予感)
緩和チームが介入するべきか、主治医に聞いているとのこと。
そして、今日ならばソーシャルワーカーさんとのお話しが可能とのこと。

今まで、支援センターを利用してきた感じだと、あまりすっきりした経験がなかったなぁとおもいつつ、できることはやっていようと思い、お願いする。

結果


やはり

すっきりはしなかった(笑)

多分、ワーカーさんと私の相性の問題なのかな(笑)


明日以前から通院しているメンタルクリニックに行くので、そこでも相談してみるつもり。

(そうしなさいとワーカーさんに薦められた。⇒何となく、何となくだけど、今通ってるクリニックでは対応できない気がしている。うつ病の患者を社会復帰させることには力を入れているクリニックではあるし、定評もあるけれど、今の私はまだそこまでの段階ではないし、ましてや癌患者の気持ちなどは、特化した分野でなければ、ケアできないのではないだろうか?⇒そこにいるソーシャルワーカーに相談や面談をお勧めされたけれど、スタッフのみなさんが若すぎる(20代30代前半くらい)ので、いのちの問題を抱えさせるのは酷な気がする。そして、私も、傷つく可能性だってあるのだ)

病後、とても傷つきやすくなっている自分に気が付いている。

親友に「あまり無理しないでね。身体が資本だよ」とメールした。
親友からその返事で「身体を管理できるのは私だけだもんね」とメールが帰ってきた。

私は、その身体を管理できなかったんだな。。。と、受け取っている自分がいたのだ。
その通りなんだけれど。

とても心が、萎縮している状態であるらしい。
だから、今は自分を護ることに注力しなくては。

ピアサポートの患者会に行ってみようかな。。。。

そして、身体が復調したら

・婚活したい
・仕事を探す
・オーソモレキュラーの分子栄養学受診をする
(病院は既に探してある)

仕事より先にコンカツしないとなぁ。
仕事はいつでもできるけど、コンカツは早くしないとね。
身体に変化はできたけど、私の価値が減ったわけじゃないしね。そう信じたい。
何か、目標がないとね。目標が。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« すごろく | トップ | 麻央さん »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

乳がん」カテゴリの最新記事