おっぱいとわたし 相言葉は「治ってる」。「どんどん良くなる」

昨日、健康占いをした。自分の居場所をもう一つ作りなさい。ブログでもいいから。だからサバイブするために、作ったブログです。

マッサージの必要性

2017年05月14日 13時53分35秒 | 再建
こんにちは。

ここ数日、ジーラスタの副作用(骨盤の痛み)と
いつも同時期にやってくる
ドセタキセルの副作用(かゆみ、倦怠感、歩きにくさ(膝がスムーズにうごかない)、何とも言えないけど不快)が収まりつつあって、

機能は微熱もあったのですが、平熱に戻ったせいか

気分も上向きです(^v^)今日は、久々に散歩して喫茶店に行ってみようかなぁ。


インプラント再建のお話。
岩平佳子先生のところで10年以上前にインプラント再建(当時は自費)し

毎年の様子を記載されている方のブログを拝見しました。

10年目で拘縮が出てきたようで岩平先生に、皮膚を切開して拘縮を切り取るか、
シリコンを入れ替えるかどうする?と聞かれていました。
お写真も、5年ごとに掲載されていました。

たしかに経年でインプラントが目立ってきているんですよね。

これがリアルなんだなぁと。このブログ主様に感謝です。

リアルが知りたいのです。

また、私の通院先の形成の先生は

拘縮しない素材だから必要ない、といっていた
マッサージですが
岩平先生のところでは指導しているようで

柔らかさを保つには必要と指示している様子でもあります。


この辺・・・もう少し私の主治医に突っ込んで相談してみたいなと思います。

>だったら岩平先生のところへ行け、と思われるかなぁ。でも悶々としてても仕方ない。
先生こうみたいです、って聞いてみようかな。

希望どおりに行かないもの、とはいえ

やっぱりベストは尽くしたいですからね。(まだ温存か全摘か決めかねてますが)

形だけ、ついてればいいってわけじゃないですからね。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« body hintsの下着 | トップ | 母の日 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。