おっぱいとわたし  2016.12.3右乳癌告知 HER2(3+)ホルモン陰性浸潤径1.5cmステージ1

37歳独身:卵子凍結 術前抗がん剤(AC中止・ドセ+ハーセプ4回 5/6最終)
6/8全摘・エキスパンダー挿入中

入院6日目:6月12日 大胸筋のドレーンも抜ける

2017年06月16日 19時12分08秒 | 入院
朝も洗面台で頭を洗う。
病室でもカツラをつけている方を見かけるが
私はひらきなおって、人が少ない時間帯にハゲをさらしてあたまを洗う。

たまに患者さんに見られちゃうけど、洗える方がすっきりしてきもちいいもの。

体重が1週間で1キロ増加。。。

カロリー計算された食事と規則正しい生活なのになぜっ。

形成で残りのドレーン(大胸筋)も抜いてもらう。
今日の先生は、前回より上手なのか?抜くとき痛くなかった。

形成外科より:1カ月はリハビリしないほうがいいといわれる
乳腺外科H先生:「ドレーン抜けるの早いね!傷は形成の先生しか見れないから、傷見てもらってOKでたら退院できるよ」

ドレーン抜けてスッキリ♡調子に乗って歩きすぎたら、傷が痛んだ。

ガーゼが濡れた感じがしたらナースさんに報告するとのこと(実際に塗れることはなかった)
口内炎が気になっていたところ、歯科検診がある。衛生士さんに相談するも、退院が近く、自宅にくすりがあるので、そのままようすみ。

尿導カテーテルを抜いた後、数日少しの出血が気になっていた。
すぐに報告すべきだったが、そういうものかなとおもい言わなかった。
今日ナースさんに言ったら、通常出血しないものだとか。。
ほんの少しのことなので、これも様子見。段々下着につかなくなる。


ロキソニン1日2回。

実は、前日から隣のベッドに重症悪阻で緊急入院した22歳の妊婦さんが入院。
結果的に、お互いいろんな話ができるまでに仲良くなったのだが
それがわかったとき、私は自分の心の態勢を整えるため
しばらく病室から離れて、努力をしなければならなかった。
心が傷つかないように、自分自身に言い聞かせる努力。
それは、心身ともに不安定な術後の私にとって、とても懸命に行わなければならなった。

そして後日、新規入院のお向かいのベッドの方は乳癌再発で緩和ケアを受ける方。

隣の妊婦さんは昼夜問わず吐いているし、事情もあり、この方のお母さんはあまり周囲を気にしない方。。。(私の病名を知っているのですが、麻央さん大変ねとさらっと言われる)

緩和ケアを受けられる方は、すぐに部屋移動をされました。

この配置はもう少し配慮がほしかった。。

妊婦さんは妊婦さんで病室を固めてほしいし
乳癌手術を終えたばかりの私にとって、再発緩和ケアを受けられる方のお話は
身につまされる思いである。

誰も悪くないし
仕方ないし
被害者ではないけれど

どうにかしようとすれば
どうにかできたと思うのである。。。。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 入院5日目:6月11日ブレ... | トップ | 入院7日目:6月13日 傷... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

入院」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。