おっぱいとわたし 相言葉は「治ってる」。「どんどん良くなる」

昨日、健康占いをした。自分の居場所をもう一つ作りなさい。ブログでもいいから。だからサバイブするために、作ったブログです。

ヨガ米ぬか冷え取り。でもその前に大事なのは!

2017年03月21日 18時41分51秒 | 日記
今日は寝てません!そして快便でとってもよろしい!
副作用もほとんど自覚なし。

味覚障害が出ないのは、きっとミネラルが足りているのでは?と推測してます。
エビオス錠とか青汁とか、野菜中心の食事、ニンジンジューズが私には会ってるのかもしれない。プルーンも食べてます。


昨日寝たのは午前3時過ぎ(睡眠剤飲んでその状態)。
今日起きたのは、午前10時半。
11時15分からヨガ。

先生のお宅は、いつ行っても完璧にきれいだ。
片付いているし、アロマポットがたかれている。
お台所に、いろんな調理器具があってお料理も好きなんだろうなぁ。
今日は生徒さんの一人がパンの先生をやられてる方がいらっしゃった。
もうひと組は親子。娘さんはこの春高校生に進学されるという。

先生も含め、40代の女性の美しさに驚く。
私の子供のころの40代ってこんなにきれいだったっけ?お肌も身体のラインも話し方も若やいでいる。「かわいい」という言葉がしっくりくる。

パンの先生の息子さんなんて、今就職活動してるって言うから大学4年?くらい?

家をリフォームした話とか、今日焼いたパンの話とか・・・・。

その合間に自分のためにヨガに通って・・・。

余裕のあるくらし。。。というのかな。。。。

我が家は父が脱サラしたために、生活から「余裕」というものが、すっぽり抜け去ってしまった。家族旅行なんて、行ったのは、最後に行ったのは私が小学生のころだろうか?

おしゃれな暮らし等というのも、まるきり無縁で、今日一日をやりとげる。という生活に代わってしまった。それでも大学までいかせてもらい、(奨学金返済したのは私だけど)、今はこんな状態の私の面倒を見なきゃいけない、一番貧乏くじを引いたのは母だと思う。
サラリーマンの妻として見合いで結婚したはずが、毎日毎日やりたくない会社の経理と家事(父は何もしない)と地域の付き合いなんチャラを全部にない、そろそろ娘が面倒見てくれるのかと思ったら、娘の看病までしなきゃいけなくなった。。。

私も、だからどんな暮らし、どんな家に住みたい?と聞かれてもイメージできないのです
自分の中に「くらし」の理想の概念がないから。

ヨガの先生のHP見たら、コーヒーカップまでおしゃれなのね。
こういうのがほしいっっていう気持ちって、自分の中にイメージがないと、それを買うことすらできないんだよね。先生こういう感覚、どうやって育ててきたのかなぁ。
お家も大きくておしゃれだし。

さてさて、その後、米ぬかに行って思ったこと。

冷え取りしようが、半身浴しようが、米ぬか行こうが・・・・

自分で身体を動かすことの方が
ずっと大事だよね?ってこと


ヨガやってて思ったの

身体が動いてくれるってありがたいなぁ。

動けるからだを動かさないって、すごくもったいないなぁ。毎日快便で働いてくれる私のお腹、ありがとう。

じっとしながら、どれだけ加温しても、中から発熱しないと、すぐ消火しちゃうんじゃないかって。

だから、ヨガでも、散歩でも自転車乗るのでもいいから、運動だ!運動して血液やリンパの流れをよくすることが、一番の治療だと感じました。

あと、睡眠。これ、今の一番の課題。

発病前、私はとにかく睡眠不足でした。深夜2時3時当たり前。
仕事で残業して9時ごろ帰宅し、ご飯を食べ、お風呂に入り、そこから猫の介護など・・・してたらあっという間、で朝が来て6時半には起きて、食事も食べずに会社へ。

倒れこむように寝てたし、眠ってる最中も、半分は猫に何があっても起きれるように意識は残しておいた気がする。

もちろん、この期間は一時的なものだから、それよりずっと前から、仕事でいっぱいいっぱいで睡眠不足はずーーーっとあったし生理も不順で過多月経で婦人科にも通っていたし、貧血の治療もしていた。

太陽と共に起きて太陽と共に寝るのが、人間の理想だろうなぁ。

1、生活リズムをただす。0時には眠っていたい。
2、適度な運動
3、ストレス

この3つが私のカギだとおもっている

ストレスはなくすことは不可能。

ではどうしたらいいんだろう
メンタルクリニックのリワークに通っていた時、いろんな方法を学んだけど
(日記とか自動思考とか、冥想、なインドフルネスとか)
どれも私には、イマイチ効果があるように感じられないのが本音だ。
では、どんな人が図太いストレス耐性があるのか・・・会社での人々を思い出してみた。。。

私の苦手な人って、たいていその場で確固たる地位を築いてるなぁと思った。
では、どんな人かというと

謝らない人(笑)

何かあった場合、私はつい「あぁそうか、そういう考えもあるんだ。わるかったなぁ」と思ってしまう。そしてすぐ謝っちゃう。

でも、私の苦手とする人は、会社という場にも関わらず、自分の感情をあらわにして怒り、嘆き、自分は悪くない、いかに相手が悪いか、ということを、とうとうと語るのがうまい人である。
そういう人は、職場で長続きして、自分の意見も通しているように思う。
私は、そういう人、苦手だったけど、そしてなんで根拠もなくそんなことができるのか、長年不思議だったけど、こうじゃないかな。

自分に根拠なく自信がある。
その自分を傷つけるものには、断固戦う(っていうか、蹴落とす)(笑)

この違いじゃないかなって思った。

わたし、会社で感情的になるのって、みっともないなぁって思ってたんだけど。

ずっとずっとそうね、今思えば、私は「聖人君子」を目指して無駄な修行してきたのかもしれない。

もっと泣き笑い、喜び、愛し、楽しんで生きていきたい!

苦手な人のやり方が、いいかどうかは別として

絶対ストレスためてないと思う~。

いい人なんて辞めてやる!ムカついたら素直に吐きだす!うれしかったら、ありがとうって言う!

ためないっ!

明日は病院。がんばりますっ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 寝ちゃったよ~ &春夏の帽子... | トップ | 腫瘍マーカーCA-15-3倍増 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。