おっぱいとわたし  2016.12.3右乳癌告知 HER2(3+)ホルモン陰性浸潤径1.5cmステージ1

37歳独身:卵子凍結 術前抗がん剤(AC中止・ドセ+ハーセプ4回 5/6最終)
6/8全摘・エキスパンダー挿入中

入院2日目:手術日 6月8日

2017年06月16日 17時56分54秒 | 入院
私は朝9時のその日一番のオペです。

右胸全摘&エキスパンダー挿入
リンパは触らず(センチネルリンパ生検済みなので)
オペ時間は2時間もかからなかったです。


朝、乳腺外科チームが来て挨拶。
教授が「こんさん。乳腺外科の教授の○○です」とあいさつ。
元上司のU名誉教授が、私のことを電話で教授に頼んでくれているから、
きっといろんな意味を込めて、この挨拶をしてくださったように感じた。
(あくまで、感じただけ)

白い巨塔みたいな教授御一行様は今回限りで、その後は主治医や若手Drが
合間を見て、最低一人1回は顔を出す。という感じだった。
まぁ全員集まっても5人くらいの小さい医局。。。いわゆる教授回診みたいな感じではありませぬ(笑)

朝一の体温:35.2度。不眠だと体温さがるなぁ。
血圧:上が133と人生で初めて見る高値。身体も正直に緊張しているのだ。

いろいろ準備が整い、8時半には家族も来て、付き添いのNsさんと共にオペ室へ歩いて向かう。

私は6番の部屋。

直前・・・帝王切開で生まれた赤ちゃんの産声が!感動や~~~。

6番の部屋では、研修医や乳腺外科H先生が出迎えてくれる。
そして遅れて主治医が到着。
麻酔の針、痛いって聞いてたけど、痛かった。

はぁでも、麻酔がなかったら、私はこんな大手術に耐えれん。。。。

花岡 青州に感謝せなあかん。感謝してもしきれんな・・・。

全部、わるいものOP室においていってやる~と考えているうちに
麻酔が効いてくる・・・・・。









なにか、夢を見ていたと記憶しています。

遠くで誰かが呼ぶ声がする。


目を覚ますと、目の前に男の人

(あ、麻酔科の先生なんだな・・・)

言われるままに、深呼吸。。。

後ろに主治医「きちっと挿入できたからね」(エキスパンダーの位置のことだな)

自分の頭方向にH先生「今11時。2時間もかからなかったよ」

※予定3、4時間の手術だったから早い。


「い・・・痛い」

麻酔が覚めた直後から痛いのは、想定外だった。

H先生の付き添いで病棟に戻る。

H先生がNSさんに「13時にスイカで水分」と指示しているのが聞こえる。(

(スイカ、楽しみ~)と思った。
※だが実際はスイカもらえず、持参のお茶を飲まされて、がっかり。。。。

ベッドを移動する振動で気持ち悪くなる。

「先生、気持ち悪い~」

確か、H先生が「プリンぺランと沈痛注射」の指示を出したと思う(違うかもしれん)

ただただ、じっとする・・・。
夜、少し発熱。
同室のひとの寝息といびきと、向かいのベッドの人が使用する、エコノミー症候群予防のマッサージ機のおとで眠れなかった。


手術の痛みはどうだった?

キリキリとした痛みはありますが、じっとしていれば我慢できる程度です。
鎮痛剤(ロキソニン)で十分対応できる痛みでした。

翌日から離床であるきはじめます。

術後2日もすれば、だいぶ身体はラクになります。
身体ってすごい!

マンモトーム生検の夜のほうが、よっぽどつらかった~~~(>_<)
ズキンズキンという痛みがあったから。
私は、脈打つ痛みに弱いらしい。

手術の痛みは、それがなかったので、思ったよりも随分楽でした。


夕食の時間
お粥と、普通のおかずが出たけど
右側の手術だったため、腕が痛くてお粥を10割食べて、体力消耗。
おかずは2割程度。。。お腹すいてたんだけどな。。。

両親が様子を見に来てくれたが、大きな声で話す母親と
直立不動で見ている父親に、内心いらつく(感謝できない私って(笑))

母がいきなり術側の身体を触るので、内心怒りで煮えくりかえる。

そういえば。痛くて声が出なかったな。今となっては忘れてたけど。
声が出ないからナースコールを押すのもあきらめて
ナースさんが見回りに来た時に、手を振って合図をだし
お茶を飲ませてもらったり、薬を飲ませてもらったり、氷枕をだしてもらったり
そんな感じでした。

あぁナースさんってすごい仕事だよ。白衣の天使ってほんとだよ。

術後の身体は何がどうなってた?

・点滴が付けられ
・尿道カテーテルがつけられ
・おむつをはかせられ
・ドレーンが2個ついてました

よく聞く、弾性ストッキングあるいは、足にマッサージ機をつけることもなく
私は足に何かをつけて拘束されるのが苦手だったので、覚悟してたのに
フリーだったので、助かった!

※同日入院、同日オペした人に聞いたら、その人は弾性ストッキングを購入し、はいていたそうです。血液検査の結果で先生が指示を出していると、後から看護師さんに聞きました。





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 入院初日:6月7日 10時より | トップ | 入院3日目:6月9日 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

入院」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。