おっぱいとわたし  2016.12.3右乳癌告知 HER2(3+)ホルモン陰性浸潤径1.5cmステージ1

37歳独身:卵子凍結 術前抗がん剤(AC中止・ドセ+ハーセプ4回 5/6最終)
6/8全摘・エキスパンダー挿入中

有名人の癌発表と報道のあり方

2017年05月18日 16時47分52秒 | 日記
歌舞伎役者の中村 獅童さんが初期の肺がんであると、発表されましたね。

歌舞伎愛好者の私にとっても、とても心配な出来事です。

元気になったら、ゆったりと歌舞伎座で観劇するのが目標ですから! 

で、思ったんですけど

お昼のワイドショーでの報道の仕方にちょっと違和感を感じました。

キャスターみんな沈痛の面持ち

必ずや、病に打ち勝ってくれると信じてます!

とか

家系図を出して、癌になっている人をわざわざ、教えてくれたり。


う~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ん(@_@;)

遺伝的な要素で癌だなんて、いまどき・・・。
2人に1人が、癌の日本で遺伝とか考えても仕方ないような気がする。

それにそれに、

見つかったのが奇跡の超早期ならば

打ち勝つも何も

完治するよ。

そんな超早期で見つかったの、うらやましいよ~。

なんか、癌=沈痛の面持ちって図式で報道されると

こっちまで、気分が沈むし

キャスターさんも、芯から心配してるというわけじゃなくて
こういうときは、こういう顔をしたほうがいい、みたいなそんな図式って感じで

もーーーーーーーこっちは、絶賛元気に、生きとるっっちゅうねん(;一_一)

違和感をかんじる。。。。

それに、その「おかわいそうに」みたいな
「がんばって」とかいう

感情のおしつけも嫌っ。

超早期なんだから。

大げさ大げさ。

治る、治る、治る~っていうメッセージを送ってくれればよいではないか。

(なんていうか、私が友人にオープンにできない理由のひとつが
相手を心配させたくない。というもののあるけれど
他人の感情に振り回されたくない、他人の感情にさらされたくない、というのもあるのです)
勝手に自分を超えたところで、結論だされたり、心配されたり、不安になったりしてほしくない。なんとなくそういうのって、しらないところで、影響を受けそうだ)

と、感じた午後のひと時。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 卵子凍結できる病院を探す② | トップ | 勇気を出して・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。