いなか暮らし
大自然の中に暮らす日々の画像日記  
 



 初冬の大山登山 11月8日

 

拡大登山届けから


 
  
 拡大

 拡大 リンク大山周辺の地図


大山頂上の景色は地面に張り付いたダイセンキャラボクの群生

間もなく訪れる、重く深い雪の布団をまっている。 

10月26日の初雪の残雪も見られる、

本格的な雪に閉ざされる日が、もう直ぐの山頂でした。

 

 

7合目
辺り~大山スキー場 駐車場の周辺を眺める (霧に霞んで…)

らくらく山歩き 11月を楽しみにしていました。 しかし案内が届いて!!
 

錦秋の尼子山を歩こう。 山頂からの歩きは抜群

らくらく度 ★★★★+
0.5=4・5 会始まって以来のの数

体調を整えて心してご参加下さい

読み返し<<諦めざるを得ないと… 

 

拡大 拡大

ハードな月例山歩会を数日後にして、先輩2人がトレーニングに大山登山 

私も誘ってもらい…大山登山3年ぶり  曇り空、昼過ぎからは雨予報

ウイークデーなのに登山者が多い、下山される方々から、頂上の寒さと強風が伝えられました。

8合目で防寒衣を着けてから吹きつける9合目~頂上を歩き避難小屋でお弁当休憩



登山道に設置された自動人数読み取り機械


登り2時間半、水分補給の休憩を度々 下山は展望を楽しみ写真を写して2時間弱で下山

駐車場の南光川原で賽の川原、金門などの紅葉を眺めながら…

Kさんの野点和菓子とお抹茶でお別れ会 又14日に会いましょう。

11月の例会 尼子山の視察登山に参加された役員のKさんから、

今日の歩きから、尼子山は大丈夫、歩けると云ってもらいました。

参加申し込みをしよう。うれしい気持ちでいっぱいで帰りました。
 

 

11月6日 土曜日 ~~

~~~



山陰地方 大山では、見ることの少ない 真青い空 雲1つ無い小春日和 

冬支度の菜園などしながらも…絶好の紅葉日和なのに・・・・・

そんな昼過ぎ、Fさんから、紅葉歩きたいなぁと~

即 2人は、おにぎり持って…彼女が町から登って来るの待って…

紅葉ドライブに、週末の観光ルートは何処も車と人が溢れている。



大山環状線を外して、御机などのアナバでの紅葉を眺めた。

展望所で遅い昼食、おにぎりが美味しい、

11月の歩き会、きつくて無理なのよ、と喋りながら~

今日は、何て幸せ、彼女は、絵画クラブ所属 写生などで大山周辺には詳しい、

そんな彼女とラッキーな紅葉狩りに出かけた午後のひと時でした。

 



コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )


«  大山 初冠雪 尼子山縦走 »
 
コメント
 
 
 
お疲れさまでした(^O^) (みゅうみゅう)
2010-11-09 19:16:45
景色はとっても素晴らしいですが~
寒そうです~(;^_^A
動いてると、そうでもないのでしょうか?
そして野点
いいですね~粋ですね~
 
 
 
みゅうみゅうさんへ (mount)
2010-11-10 17:30:08
8日は最後の大山でした。
次の日は雨と濃霧でしたが
雪が降っていたのでしょう。
7合目辺りまで雪化粧です。
伯耆(ホウキ)富士大山と呼ばれ
麓からは富士山のように見えますが…
頂上は広々としています。
これからは雪山登山をされる方も多いのです。

歩きは寒くありませんが、風を遮る物が無い
9合目からは風がとても冷たくて、
雪の気配を感じました。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。