いなか暮らし
大自然の中に暮らす日々の画像日記  
 




扇ノ山 紅葉の中を歩く~

10月24日 山歩き当日は、 

登山口に到着と同時に雨が降ってきた。

昼過ぎからの雨予想が外れ参加者30名は

出発寸前になって慌てて…雨具の装着をした。


 
  

  

扇ノ山(1310m) 兵庫県と鳥取県北東部の県境の山

ジュウタンの平らな道が続く山頂の稜線

薄ら寒い秋雨で、しっとり活き活きとしたブナ林

歓声と笑顔で景観を惜しむようにゆっくり歩く、(帰りには通らない道)

雨で写真は諦めたものの…写さないでは居られなくカメラを取り出して絶景を写しました。



   拡大拡大 拡大拡大


  

この地も、何回と無く が出没 報道されていると (地元の会員さんの話し)

に出会った時の対応、注意を出発時に代表から聞く、リュクの鈴が今回は活躍します。

の最盛期でたくさん目にして足を止める、茸にも詳しい、カメラの It んが呼ばれる。

これ、ブナハリは食べれるよ。ハリの様なカサの裏

よく似てても裏の模様が違う、これは、毒キノコだよ 

毒キノコ 最新のビッグニュースも度々話題になる、
  
  

頂上の非難小屋 階下、階上にと床に座り窓からのを眺め

帰路は急勾配が多く、ぬかるんで滑る道 ロープに捕まり、ストックを使い、慎重に下る。

途中からの沢の側、セセラギを聞きながら~

川の石を選び踏んで渡る、何回も川を 横切りながらの下山でした。

雨で冷えた身体を鳥取の宝喜で温まり 10月紅葉山歩き会も参加し楽しみました。


 

写真担当の、お2人から、quanpからの写真どうぞと連絡を頂き、blogに入れて投稿

会員の皆さんとの出会いを通して山だけでなく、

パソコンquanp、写真、料理 地理と、あらゆる事を学ばせて頂いて居る…

そんな思いの中で、山歩きの復習blogを書きました。 

リンクMap 扇ノ山地図  

 

 



コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )