いなか暮らし
大自然の中に暮らす日々の画像日記  
 




櫃ヶ山 登山 954,6m

 


拡大画像 初挑戦



櫃ヶ山登山 らくらく6月例会で再チャレンジ
2007年7月8日 山歩き2回目での苦しかった櫃ヶ山 涙の登山、恐怖の登山
ずーと引きずっていた。
2009年の今日、梅雨の悪天候の中グループ24人と頂上を目指した。

楽勝とはいきませんが、700mの標高差の登山道は終始 急勾配ばかり、
今回は足の痙攣は無く頂上に立ました。登りきる事ができた。
2年前の仲間から、この辺りから~ギブアップ~動けなかった。
(7合目~『銀霊水』が美味しかった。苦い体験を今一度の再現写真…)

 

 
 
歩きもカメラも達人 皆の憧れの人 yさんとのショット 

先ずは歩きが第一 yさんに写真、お願いしてblog書きました。
時折の霧雨程度で、雨具を付けることも無く、ラッキー
急傾斜地は雨で滑りストックを使い慎重に一歩一歩を歩く、
お花は少ない季節、雨でひときわ緑が綺麗な初夏、黄イチゴ
銀令水に喉をうるおし元気をもらった。
霧に包まれた森の風景は、墨絵でも見ているように幻想的だった。

   

苔むした石垣の立派な作り、この高い地でも農業がされていたと~驚く、
きつい登り坂でも熊笹を取られるのは、百名山も達成されたhさんに驚く、
下山時に、両脇にきれいな笹がいっぱい其々に笹を手にされています。
ここでも笹の芯を開いて、だんごを巻くと、香りがとても良いと、
だんごの粉はよくよく捏ねてネ、と教えてもらった。
余りにもきれいな笹に魅せられて私も10ケ分を採りました。
たくさん作って冷凍したら~と(今回は笹団子テスト用に…) 


写真拡大(サムネイル)『龍頭の滝』

 

今回は、前日に膝の腫れがあったりと…不安を抱えての登山
クリアー出来て何よりだった。
2年前の失敗で歩きを諦めた時に叱咤激励のメールで
励まし続けてくれた仲間に改めて感謝しました。
ストレスの多い暮らしの日々、自然の山を歩き、
体力の保持、皆さんとの再会を楽しみに歩き続けたい。
~goo blogでのサムネイル画像可、(*^_^*)/
v…バンザーイ~



コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )