「成人」ランナー ひで会長の日記

現在、ランニング歴25年、フルマラソン完走73回。ランナーズマイスターのランニングクラブ会長マラソン日記

初心者のための富士登山講座 その4

2017年07月31日 | 登山


好評連載中(?)である富士登山講座!
これを読んで富士登山にますます興味を持った方はいるでしょうか!?

さて、本日は前回に引き続き富士山の山小屋についてです。
山小屋に泊まるは良いが、実際に「山小屋ってどんな宿泊施設など?」「快適なの?」と思われるでしょう。

ですので、今回は、、、

「山小屋のどんな所か」

富士山の山小屋の名前で多いのは
「○○館」
「○○屋」
といったものです。

「○○館」っていうと何やら立派な旅館のような名前ですし、「○○屋」って北陸の方に超がつくほどの有名旅館もありますよね!

また、「○○ホテル」という山小屋もあります。

これだけみると富士山の山小屋も地上のホテルや旅館のような宿泊施設なんだな~、と思いますよね!!








全く違います!(笑)

まず、山小屋は富士山という山の中、しかも電気も水も険しい環境下にあるわけです。
地上のホテルや旅館のような快適性を求めてはいけません!

富士山の山小屋には個室というものはありません。また、風呂も当然ですがありません(笑)
大きな部屋にて集団にて就寝することになります。

また、夏場の富士山には多くの登山客が訪れて山小屋を利用します。
なので週末の一番混雑した日には1枚の布団に二人で寝ることになります。寝袋で寝る山小屋もあります。
まず、寝返りをうつ余裕もないと考えた方が良いでしょう。

夕食はだいたいの山小屋はカレーライスとなりますが、これも山小屋によってはお代わり自由であったり、ハンバーグ定食など他のメニューが出たりします。

宿泊代は1泊夕食付で7000円くらいになります。

山小屋は基本的には「寝るため(というか実際は仮眠レベル)の簡易的な宿泊施設」というのが答えとなります。
混んでるのを避けたいならば、できることなら週末を避ける(平日に登る)のが無難といえるでしょう。

今回までは富士登山の準備に入る前の予備知識的な話となりました。参考になりましたか?

まだ富士登山、今年でもチャンスはありますよ。次回(8月)からはいよいよ実践・準備編に入る予定です!
お楽しみに!!
(明日は別の記事でお休み予定)

ということで記事が参考になり富士登山に興味が出てきた方は・・・








ぜひいいね代わりの応援クリックをお願い致します!!!
↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 初心者のための富士登山講座... | トップ | 冒険ランニング 保土ヶ谷区... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

登山」カテゴリの最新記事