「成人」ランナー ひで会長の日記

現在、ランニング歴25年、フルマラソン完走73回。ランナーズマイスターのランニングクラブ会長マラソン日記

初心者のための富士登山講座 その7

2017年08月13日 | 登山


どうも忙しさと疲れでまた数日間記事が途絶えてしまいましたが…。
富士登山講座もいよいよ7回目です!

本日は準備編の第3弾!
「富士登山に必要な道具は(3)」

(7)水分、食料
富士登山で欠かせないのはやはり水分です。特に登り始めは汗をかくため水分に加えて塩分も消失します。ですので単純な水やお茶よりもスポーツドリンクを持参する方が良いでしょう。
水分は山小屋でももちろん購入可能です。ただし、高いです…。できるなら山に入る前に購入しておいた方がよいでしょう…。(ただし大量に買っても荷物になるので2リットルくらいで十分です)

食料については少なくともチョコレートなどは用意した方が良いですね。おにぎりなど軽食もあると良いと思います。
ポテトチップスのようなスナック系菓子はむしろ喉が渇くので登山にはあまり適していません。

山小屋で軽食を取ることも可能ですが、日帰りの場合はカップラーメン程度の食事しか提供してもらえません。
(宿泊の場合はもちろん夕食か食べられますが…)
ちなみに私は今年の富士登山で○いきつねのうどんを600円で食べました!!(笑)

(8)地図
ツアーで参加する人は必要ないとも思いますが、個人で参加する人はあると便利かと思います。(といいつつ私は持参していませんが…(笑))
特に人の少ない登山道(スバルラインの5合目以外)から登る場合、万一の場合に備えて地図は用意した方が良いでしょう。また、自分がいまどの辺りを登っていりかの参考にもなります。

(9)頭痛薬
万一、高山病にかかって頭痛が起きた場合に備えてあると良いでしょう。
ただし、正直あまり薬は効きませんので頭痛が酷くなった場合は速やかに下山した方が良いと思います。
(高山病は下山すれば(標高の低い場所に戻れば)基本的には治ります)

(10)携帯電話の充電器
富士山は夏場は臨時基地局の設置もあり以前に比べてかなり電波の繋がりはよくなっています。
しかし電波が届かない場所もあるため電池の消耗も早いかと思います。
充電器は持参しておいた方が良いでしょう。

3回に分けて富士登山に必要な荷物について述べてきましたが、これだけ揃えれば富士登山は問題ないかと思います。
あ、私の場合はもう1つ、「(11)ご来光の時に飲む缶ビール」を用意しましたが!(笑)
(頂上は気温が低いためビールも自然に冷えます)

ということで、





記事が参考になった方はぜひいいね代わりの応援クリックをお願い致します!!!
↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 初心者のための富士登山講座... | トップ | 五大抽選第4弾 世界最高峰... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む