金剛山四季の花

金剛山(1125㍍)で撮影しました、四季折々の山野草を中心に
登山、催し、花、DBなど宝石箱のような忍者のブログです。

アケボノシュスラン(曙繻子蘭)

2016年10月01日 01時17分37秒 | 金剛山の山野草

 

     今日からはや10月。金剛山も秋色に移り      
     つつあります。
     なかでも草・木の果実が色づき、彩りを
     添えてくれています。
     秋雨前線の隙間を縫って撮りましたお花
     さんたちです。


     オオイヌホオズキ(ナス科)
     山地だけでなく林縁、畑地、市街地など
     あらゆる所で見られます。
     小さな我家の庭にも出たことがあります。

     一つの果実に60~120個の種子が入って
     いるそうなので、繁殖力旺盛なんですね。
     花期8~11月。帰化植物。



     オオイヌホオズキ果実。


オイヌホオズキおお   オオイヌホオズキ果実。オイヌホオズ
     オトコヨウゾメ果実(スイカズラ科)
     赤く熟した可愛い実は、木々の隙間からも望め、
     秋だよ~ォ!





     コウヤボウキ(キク科)



     白いツリフネソウ(ツリフネソウ科)



     アクシバ(ツツジ科)
     ピンク色の花も可愛いが、赤く染った果実は
     秋色のモデルさん。
     先端部分にはへこんだような萼歯(がくし)
           が残る。
     果実は食べられるそうですよ。




     アキチョウジ(シソ科)



     お隣には、白いアキチョウジも、、、



     サラシナショウマ(キンポウゲ科)



     シラネセンキュウ(セリ科)



     季節外れのクサノオウ(ケシ科)




     アケボノシュスラン(ラン科)
     撮影地は金剛山ではありませんが、
     知人に教えてもらい、見に行ってきました。

     金剛山は白色が主流ですが、この場所は
     ピンク系が幅を利かせていました。

     そのピンク色が、またなんとも可愛いこと、、、















  いつもご覧いただきまして
             ありがとうございます。

                                                       
                                                            (2016・10・1)






























    




























『写真』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アケボノソウ(曙草) | トップ | コシオガマ(小塩竈) »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
快晴は何時かしら? (まつ)
2016-10-01 18:09:23
忍者さん、こんにちは♪
今日から10月。金剛山は秋彩も直近でしょうね
秋の長雨が続いて心地よい青空が待ち遠しい~

かれんな花や色鮮やかな実がいっぱい実って
お山は楽しそう、、、、

昨日2人で日本橋の黒門市場に行って来たが
ここも相変わらず外国人がたくさん来ていました
食欲旺盛にビックリ。お陰でお店は大繁盛
殆んどの店が店内で魚介類や肉を焼いてくれる
大阪の商人・・・大喜び ちゃいまっか

毎日ブログを見せた頂き、楽しんでます、、、
忍者 (雨、雨でウンザリ)
2016-10-01 20:38:46
松さん 今晩は。
そうですねん、雨ばかりで困っています。また台風が来るようで。
早くスッキリした秋の青空になって欲しいですね。
棚田、黄金色になってきましたよ。

コメントを投稿

金剛山の山野草」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。