中部地方精子提供ボランティア【精子バンクnaoki】個人

【中部地方】愛知県、三重県、岐阜県エリアで精子提供ボランティアを個人ではじめました

精子提供の制限と近親相姦のリスクについて

2017-07-13 16:19:15 | 精子提供の制限
ご訪問ありがとうございます。

精子提供の制限と近親相姦のリスクについて話します。

女性側の立場からすると精子提供者(私)がどれくらい精子提供を行っているのか気になる方は多いと思います。

私の精子提供で生まれた子供同士が出会ってしまった場合、近親相姦になる可能性があります。

ですので出産数の制限をし、最大でも10人程度までと考えています。

お子さんの将来のため私の精子提供から生まれた子供の性別と誕生日の情報を出産された方のみ定期的に報告したいと思ってます。


それ以外の情報はプライバシーの問題もあるので公開しません。

ご質問がありましたらお問い合わせください

連絡先メールアドレス
kondonaoki2017▲yahoo.co.jp
▲を@に変更してください


愛知県(名古屋市)精子提供ボランティア
近藤直樹
『愛知県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 精子提供の費用について | トップ | 精子提供者(私)のプロフィー... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。