Kondo-Kougei  -  一枚板のテーブル工房 近藤工芸

この世にひとつだけの家具。
あなただけのオリジナル家具のご紹介。

【LZ-236】タブ一枚ローテーブル

2010年10月25日 | 作品紹介
こんにちわ
石川です。


先日はマイホームフェスタとしまして
近藤工芸も出展しておりました。

私も会場に足を運びまして
ご来場頂ましたお客様達に
今まで知らなかった方にも、もちろん知っていた方にも
少しでもより知っていただこうと思いまして
ご紹介しておりました。

やっぱり、一枚板のインパクトは凄いですね。
通る方々の目が皆向いているのが分かりました。

これから先も、より価値があると思われる
一枚の魅力をもっと色んな方に知っていただきたいですね。


それでは本日はタブを使った一枚板のテーブルをご覧ください。

サイズは意外にコンパクトながらも
風格はたっぷり、淡く、そして独特の濃さもある
この天板はローテーブルにもぴったりです。

ちょっとしたお茶のひとときに
こんなテーブルで味わってみるのも
いいですね。

どんな場所でも合わせられそうな
合わせやすい天板としてもお進めだと思います。


今回の商品はこちら →【LZ-236】タブ一枚ローテーブル

近藤工芸は一枚板のダイニングテーブル・食卓テーブル・学習デスクなどを中心にオリジナル創作家具をご提供致します。
その他、TVボードやチェスト、椅子などデザインと素材にこだわった家具が盛りだくさん。
魅力の一枚板創作家具はWEBで好評販売中!
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
一枚板の創作工房 近藤工芸
TEL 0120-811-459
MAIL info@kondo-kougei.co.jp
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
お気軽にお問い合せ下さい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【DT-208】楠一枚板テーブル

2010年10月16日 | 作品紹介
こんにちわ
石川です。


祭りのシーズン到来です。
毎年この時期にかけた人たちが
一つになって賑わう大イベント。
待ちに待った人たちの祭りも今日が本番。

遠方にても気になって下さった方は
「西条まつり」
と検索してみて下さい。

豪華絢爛と言えるその様子は
見る人を圧巻です。

伝統あるものっていいですよね。
こういう歴史が引き継がれていくのは
とても素敵な事だと思います。


一枚板も親から子へ、
そのまた子へとという感じで
末永くお使い頂ける一品です。

それこそ100年家具と言っても過言ではない品で
お使い頂ける程に味が出て、愛着をもって
お手入れをされる程その魅力は増すと思います。

自分だけの一品をお家のシンポルとして
受け継いでいかれるのも素敵なのではないでしょうか。


それでは本日は、楠の天板をご覧にいただきましょう。

はっきりとした木目も綺麗な代物ですが、
独特の香りがまた木の質感を物語ります。
一度は嗅いだことのあるようなどこか懐かしい
この香りは防虫効果もある特殊な素材です。

木の質感を感じるような鮮やかな木目は
自然の息吹を感じるような魅力でしょう。

一枚板テーブルにて
木の生きた歴史とともに後世に受け継いでいくような
そんな在り方なんていかがでしょうか。


今回の商品はこちら →【DT-208】楠一枚板テーブル

近藤工芸は一枚板のダイニングテーブル・食卓テーブル・学習デスクなどを中心にオリジナル創作家具をご提供致します。
その他、TVボードやチェスト、椅子などデザインと素材にこだわった家具が盛りだくさん。
魅力の一枚板創作家具はWEBで好評販売中!
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
一枚板の創作工房 近藤工芸
TEL 0120-811-459
MAIL info@kondo-kougei.co.jp
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
お気軽にお問い合せ下さい。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【LZ-232】栃一枚ローテーブル

2010年10月10日 | 作品紹介
こんにちわ
石川です。

今日は朝からいい天気です。
秋の空は変わりやすいと良くいいますが
まさにそのとおりですね。

昨日までのどんよりとした
空模様が一転、すっきりと
晴れ晴れとしております。

日曜日にもってこいですね。


本日は、一枚板のローテーブルの中でも
今日の空模様のようにすっきり
明るい色合いの栃の天板にてご覧に頂きましょう。

栃の材は、同じ材質でもいろんな物があるのですが
こちらは見た目でもわかるとおり、
全体的に白目の天板になります。

黄褐色味がかかった部分があるような材も
ありますが、どれも一品一様なので
特にお好みによってお選び頂くような材でもあります。

特徴的には柾目面において
木目が波状の形をして縮んだ部分が
光沢のように見える「縮杢」という木目が
現れるのがまた芸術的で美しさを感じる一品です。

用途には家具だけじゃなく色々な物にも
使われます。

一枚板としましても店内にも様々な
栃の天板がありますが、どれも違う表情をしていて
見るもの見るものにとても個性を感じます。

どれも二つとない品になりますので
気になる天板がありましたら
お早めにお問い合わせ頂きたく思います。


今回の商品はこちら →【LZ-232】栃一枚ローテーブル

近藤工芸は一枚板のダイニングテーブル・食卓テーブル・学習デスクなどを中心にオリジナル創作家具をご提供致します。
その他、TVボードやチェスト、椅子などデザインと素材にこだわった家具が盛りだくさん。
魅力の一枚板創作家具はWEBで好評販売中!
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
一枚板の創作工房 近藤工芸
TEL 0120-811-459
MAIL info@kondo-kougei.co.jp
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
お気軽にお問い合せ下さい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【DT-218】Wナット ハギテーブル

2010年10月04日 | 作品紹介
こんにちわ
石川です。

秋の風が朝から吹いて
なんだか涼しいような
肌寒いような感じでした。

朝晩はもうすっかり
秋な感じですよね。
それでも日中は天気も良くいい陽気でした。

このあたりが一番衣服もなんだか難しく
一枚羽織るとなんだか暑いし、
一枚だけだと気持ち肌寒いような
そんな日が多いです。

季節の変わり目は体調も崩しやすい時期ですので
気をつけたいものですよね。



本日はウォールナットの天板を
仕様しましたダイニングテーブルを
ご覧に頂きましょう。

こちらの板は一枚ではありませんが
風合い質感ともにウォールナットの持つ
高級感と存在感があります。

このシックな色合いが
人気の一つでもあり
落ち着いた雰囲気があります。
お部屋のアクセントにもなるのではないのでしょうか。

もちろん、この他にもリビング・ダイニングともに
新しい天板も続々増えていますので
テーブルをお探しの方はご確認してみては
いかがでしょう。


今回の商品はこちら →【DT-218】Wナット ハギテーブル

近藤工芸は一枚板のダイニングテーブル・食卓テーブル・学習デスクなどを中心にオリジナル創作家具をご提供致します。
その他、TVボードやチェスト、椅子などデザインと素材にこだわった家具が盛りだくさん。
魅力の一枚板創作家具はWEBで好評販売中!
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
一枚板の創作工房 近藤工芸
TEL 0120-811-459
MAIL info@kondo-kougei.co.jp
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
お気軽にお問い合せ下さい。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【DT-220】栃一枚板テーブル

2010年10月01日 | 作品紹介
こんにちわ
石川です。

今日から10月ですね。
季節が変わるのもなんか早く感じます。

通勤がてら学生さんを見かけると
Yシャツだった子が学ランに変わっていました。

衣替えの季節になってるんですね。
数日前まで暑い暑いって思ってたのに
今年も残り数カ月です。


本日はダイニングテーブルにも
調度良い大きさのある栃の天板をご覧にいただきましょう。

こちらの天板はリビングテーブルとしても
申し分のない存在感もある一品です。

栃の独特の光沢感も風合いがあります。
こんな明るめの色合いが食卓に温かみ
を感じさせてくれるでしょう。

奥行きが
1020~770 mm
と広めなのもまた一枚板としての
魅力や価値も一層上がりますし、
なかなかこういった材も少ないです。

ちょっとした緩やかなカーブが
これも自然の造形を物語る
そんな特徴ではないでしょうか。

店内でもこの天板は
ディスプレイとして
展示しております。

こんな一枚板や他にもたくさん
いろんな特徴的な一品が多いので
ぜひ気になる方はお問い合わせください。


今回の商品はこちら →【DT-220】栃一枚板テーブル

近藤工芸は一枚板のダイニングテーブル・食卓テーブル・学習デスクなどを中心にオリジナル創作家具をご提供致します。
その他、TVボードやチェスト、椅子などデザインと素材にこだわった家具が盛りだくさん。
魅力の一枚板創作家具はWEBで好評販売中!
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
一枚板の創作工房 近藤工芸
TEL 0120-811-459
MAIL info@kondo-kougei.co.jp
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
お気軽にお問い合せ下さい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加