Kondo-Kougei  -  一枚板のテーブル工房 近藤工芸

この世にひとつだけの家具。
あなただけのオリジナル家具のご紹介。

さくら

2008年03月30日 | かわら版
もうすぐお花見の季節です。
お花見と言えば桜の木。
日本人の美徳に「はかなさ」と「つつましやかさ」という言葉があります。
桜の花が1年間を通じてある一定の期間のみ咲き、散るいう特性がどこか日本人に何かを感じさせるのでしょう。
木の横に3枚の花びら、その下に女と書く桜。
この季節は桜の美しさに目を奪われ、感じ入ります。
はかない女性のイメージは、昔ながら日本人が好む女性のイメージと重なります。
そういった思いの中で、今年も〝ほろ酔い″になりながら、ちょっと肌寒い夜に、散りゆく花びらを眺めてみたいです。
散りゆく瞬間が一番美しい桜を。

                       建築 T
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

一枚板創作家具ができるまで⑥

2008年03月26日 | かわら版
自然乾燥および機械乾燥を経た一枚板は職人の手に渡り磨かれます。
自然の風合いをうまく残した板は、オイル塗装が施され、店内に陳列され、お客様に選んで頂きます。
木が種から出てきて、一枚板創作家具になるまでには気の遠くなるような期間がかかるわけです。
製品にはない「無垢」の味わいをぜひ店舗にてお楽しみ下さい!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

一枚板創作家具ができるまで⑤

2008年03月21日 | かわら版
製材された一枚板を自然乾燥させます。
木に含まれる含水率を乾燥により減少させ、狂いを可能な限り減らします。
自然乾燥を最低でも5年かけ、さらに機械による人工乾燥で水分を抜き、職人の手へと届きます。
製材後のスライスされた巨木は大迫力。
なかなか一般の方々は見る機会が少ないかもしれませんが、近藤工芸で働いているスタッフには見慣れた光景なのです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

一枚板創作家具ができるまで④

2008年03月19日 | かわら版
工場へと搬入された巨木を製材します。
わかりやすく言えば、スライスしてしまうわけです。
スライスされた板がいわゆる一枚板となり、テーブルへと加工されます。
この製材作業は巨大な丸太を機械で切るわけですが、すさまじいまでの体力・集中力が必要で、現場には常にピリピリした空気が漂っています。
想像を超える映像にただただ圧倒されてしまいます・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

一枚板創作家具ができるまで③

2008年03月17日 | かわら版
伐採した木を近藤工芸併設の工場へと運びます。
近藤工芸が扱う木は巨木が多く、運搬するだけでも想像を絶する作業です。
慣れたスタッフでも必死に作業にあたり、ある意味で命がけ。
写真を見ての通り、かなり大きいトラックの荷台一杯です。
しかもこれで一本の丸太なのです!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

一枚板創作家具ができるまで②

2008年03月15日 | かわら版
山男が森へと入り、木を切ります。
木の切り方にも方法があり、好き勝手に切り倒すことはできません。
チェーンソーを入れる位置、倒す方向などなど・・・
傾斜のひどい場所での危険な作業もしばしばです。
自然相手のシビアな戦いが繰り広げられるわけです!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

一枚板創作家具ができるまで① 

2008年03月14日 | かわら版
みなさん、こんにちは!
今日からしばらく一枚板創作家具が誕生するまでの道筋をご紹介したいと思います。
一枚板は木から採りますが、もちろん木は山に生えています。
近藤工芸では国内産の丸太を仕入れる以外に、自社が保有している(なんと近藤工芸は山林事業部もあります!)山から刈り出してきた木材を使用します。
無数の山男たちがワラワラと山へ入り、伐採が必要な木を切り、そして植林をし、森を循環させてゆくわけです。
伐採した木は、近藤工芸で販売する一枚板や近藤工芸の建てる家の建材として使用されます。
健全な状態の自然を保全するためには、木を植える以外に木を切ることも必要なのです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

デザイナーズ・チェア

2008年03月13日 | かわら版
本日は流れるようなフォルムの椅子をご紹介致します。
材は楢で作られており、デザインは某有名な方が手がけた商品になります。
肘掛の部分や無駄がない構造にはキラリと光るものがあり、お客様にも好評です。
座面の布も色が選べ、色によってはガラリと印象が変わるのも特徴です。
かっこいいデザインと座り心地の良さが売りのこちらのチェアはオススメできる逸品です!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鳥がピヨピヨ

2008年03月08日 | かわら版
ただいま近藤工芸では新商品の時計が続々入荷中です!
ざっと見積もって20点以上を扱っており、女性も男性も子供も大人もおじいちゃんもおばあちゃんも犬も猫も興味しんしんです。
家具はもちろんの事、木製小物も幅広く販売しており、広く楽しめるような店作りをスタッフ一同めざしております。
もちろん家具も続々新商材が入荷中ですので、ぜひ近藤工芸にお越し下さい!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ウォールナットのドレッサー

2008年03月06日 | 作品紹介
本日はHP上でも販売中のウォールナットのドレッサーをご紹介します。
一家に一台は欲しいドレッサーですが、こちらの商品は最近最先端の材である北米産ウォールナットを使用しています。
無駄のないデザイン、さらにはモダンな風合いもあり、女性を中心に関心を持っていただいています。
サイズの大きめな鏡、たっぷりの収納と実用性もバッチリ。
スツールも付いており、お部屋に奥様だけの小さなプライベートスペースの誕生です!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加