Kondo-Kougei  -  一枚板のテーブル工房 近藤工芸

この世にひとつだけの家具。
あなただけのオリジナル家具のご紹介。

五尺ローチェスト

2008年01月31日 | 作品紹介
本日の作品紹介はタモ材で造られた五尺ローチェストです。
こちらの作品は和風(和家具)の技法にのっとり製作された商品になります。
伝統的な鉄取手、サイドに見られるカマチ組、引き戸部分の格子などなど・・・
日本万歳!と言いたくなるようなこちらの家具は、伝統的なものを大切にし、残してゆきたいと考える職人の魂がキラリと光る逸品です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

一枚板のダイニングテーブル

2008年01月30日 | 作品紹介
本日ご紹介しますのは、栗一枚板のダイニングテーブルです。
栗材は重硬で弾力に富み、水湿によく耐えることから、昔から家具材、器具材、建築用の土台、枕木、などとして、私達の生活を支えてくれていました。
成長が遅く、大木は少ないため、一枚板のテーブルは、大変貴重です。
こちらのダイニングテーブルは、小ぶりでスペース節約可能な4人かけタイプです。詳しくはHPでご確認下さい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新商品

2008年01月28日 | 作品紹介
今、近藤工芸は新商品ラッシュです!
チェストをメインに、数多くの新商品が店内に展示されています。中でも私のオススメは、色、質感の違う5つの木材を見事に組み合わせた、ポップなフリーチェストです。子供部屋やリビングなど、場所を選ばず使えるナチュラルなデザインで、お部屋を明るく演出してくれそうです。
新入学を期に、学習机、本棚など、子供部屋をコーディネイトしたい!という方は、是非一度ご来店下さい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

納品事例

2008年01月27日 | HP納品事例
おはようございます!

今日も寒いですね。。出かけたい、でも出かけたくない。そんな日曜日はコタツでポカポカ温まりながら、近藤工芸のHPにひっそりと紹介されている「納品事例」を見て、創造を膨らませてみてください。

納品事例では、実際にお客様のお宅に納品させていただいた時の写真、ネットでご購入いただき、そのご自分で撮影されたものを送ってくださった写真が紹介して有ります。どの写真もHPに掲載してある商品写とは違って、生活の中に溶け込んだリアルな家具となっています。
とても参考になる写真ばかりですので、是非チェックしてみてください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

木のコタツ

2008年01月24日 | 作品紹介
近藤工芸のある小松町は今日も小雪がちらついてとても寒いです。皆さんの地域ではどうでしょう?今日は、身も心もしんから温まる家具をご紹介します。

日本の季節の一番の特徴、それは四季です。春夏秋冬、気温の差は年間を通して数十度あります。そんな日本が育んできた生活習慣、それは衣替えです。
生活に適した温度、湿度に保つ為、衣類のみに限らず、家具、家屋、様々なものを使い分けて生活しています。
そんな日本人の冬支度に欠かせないのが、コタツ。最近では、色柄、価格帯共に大変豊富になり、好みに合わせて選択が可能になりました。
しかし、冬を意識してプリントされた天板は、季節がかわるとなんだかチグハグで、お部屋のインテリアを損ないかねません。

年間を通して、使えるコタツ、夏は座卓として、意外と少ないのが木のコタツ。
まだまだ冷え込むこれからの季節、近藤工芸の木のコタツはいかがでしょうか?

                 佐伯
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

栓の食卓テーブル

2008年01月23日 | 作品紹介
本日は栓(セン)の一枚板食卓テーブルをご紹介いたします。
独自のきらめくような木目と色味が特徴の栓は、近藤工芸で人気の木の一つです。
自然なままでも美しい光沢があり、まさに自然の神秘のよう。
近藤工芸では大き目の栓の一枚板が何枚がありますが、どれも個性的なかたちをしており、木目も際立つ板ばかり。
一枚板は育った環境などにより、杢が全然変わってきますので、一枚一枚がオリジナルと言えます。
お客様に選んでいただく一枚板それぞれがブランドではないでしょうか?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

無垢

2008年01月22日 | かわら版
無垢板とは製品になる前に、切ったり・貼ったりなどの加工を施さず、表面から内部まで同じ材でできている一枚板を無垢材といいます。無垢材でつくられた家具は、使いこんでいくにつれて味わい深くなり、長年つきあうと家族の一員のように感じられます。たとえ割れや歪み、節があっても、その一つ一つがその家具のポイントとなり、共に時間を過すにつれて愛おしくなるのです。
世界にたった一枚のあなたのためだけの一枚板テーブルを是非ご覧下さい。
          佐伯
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中庭

2008年01月21日 | 作品紹介
昨日は、大雪のため、いつもより早くお店を閉めさせていただきました。
ご迷惑をおかけしまして、誠に申し訳ございませんでした。

朝方から降り続いた雪は、昼過ぎには5センチもにつもり、夕方頃にはチェーン規制が発表されたほど・・・。
今シーズン最大の大雪となった昨日、遠方へお出かけの方も多かったことと思います。皆様無事帰宅できましたか?
わたしも、いつもなら車で20分で帰れるところを、3時間かけて帰宅しました。タイヤやチェーン、もしもの時のための対策の必要性をヒシヒシと感じました。

本日ご紹介しますのは、近藤工芸の中庭です(笑)
こんなに雪が積もったのを見たのは生まれて初めてです!本当に綺麗でした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

桜の一枚板デスク

2008年01月19日 | 作品紹介
 桜が咲く頃にご入学されるお子様方、またそのお父さん、お母さんに近藤工芸の作る学習机をご紹介します。
 一枚板の風合いを感じながら「自然ていいなぁ」とはじめから思う小さなお子様は少ないかも知れませんが、大人になる頃には一枚板デスクで本当に良かったと思っていただけることは間違いないと思うのです。
年をかねるごとに、刻まれていく小さな傷は一つ一つが大切な思い出となり、10年、20年と使い続けていくことで何ともいえない味わいや、その人だけのかけがえのないデスクとなるはずです。
 このご紹介します桜の一枚板デスクは、春に咲く桜の花にも負けないくらい美しく、末永くそばに置いて欲しい逸品です。もうすぐ春が訪れます。いかがでしょうか?
   山内
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

囲炉裏テーブル

2008年01月18日 | かわら版
今年も始まり3週間がたちましたね。最近肌寒いなと感じています。
そこで温もりを囲炉裏で感じてみませんか。近藤工芸の囲炉裏テーブルにはユニット型と一枚板をくり貫くタイプの2つがあります。
現代、囲炉裏を使用されているご家庭の多くは火をおこして食事を楽しむことよりも、雰囲気を楽しむアイテムとして使われる事の方が非常に多い様子です。
それはやはり炉を利用してお鍋をしたり、お正月ならご家族でお餅を焼いたりと複数で使われるケースが多いからでしょう。
僕も家族で囲炉裏を使ってみたいなと思い今年は貯金を始めました。
                  玉井
コメント
この記事をはてなブックマークに追加