Kondo-Kougei  -  一枚板のテーブル工房 近藤工芸

この世にひとつだけの家具。
あなただけのオリジナル家具のご紹介。

近藤工芸の小物①

2007年06月30日 | かわら版
今回から小物のご紹介をしたいと思います。まずはここから・・・・
信楽焼の洗面鉢です。店内にずらり。一枚板を選んで刳り貫いて、自分の好きな洗面鉢をはめる。大工さんや工務店さん、最近はハウスメーカーも取り付けをしてくれるそうです。近藤工芸では天板を刳り貫いて、お客さま又は大工さん、工務店さん、ハウスメーカーさんの各担当者に手渡します。
その後、設置された洗面を見て、スタッフもとても嬉しく思うのです。他の家具もそうですが、洗面台は家の一部になるようで嬉しいのです。そうしてこだわりのマイホームのお手伝いをさせてもらっています。
信楽の洗面鉢もちょっとお洒落な手洗いでお客様をお招きするにも自慢したくたる、そんな声をよく聞きます。あなたの家にもどうですか?

                         営業・WEB M
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

工場に住み始めました!

2007年06月28日 | かわら版
最近、工場にセキレイが巣を作りました。面白いことに、工場に備え付けてある消火器の上に巣を作ったんですよ!何もそこに作らなくても・・・
工場では、木材を運ぶリフトが走り回っているし、ゴミ捨て場にも近いので、人もそこそこ通ります。あまり落ち着く場所ではないんですけどね。巣の中にはすでに卵が5・6個。巣を見つけて以来、仕事をしながらも近くを通るたび、気になってチラッと見てしまいます。無事、卵が孵ってヒナが大きく育っていくのを願いながらお邪魔にならないよう、もうしばらく見ていこうかなと思ってます。

                           職人 竹内「さ」
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

楢無垢の半円テーブル

2007年06月27日 | かわら版
本日はちょっと珍しい半円形のテーブルをご紹介致します。
特徴としてはやはりこの半円の形でしょうか。こちらのカタチ、ソファとテレビの間におくセンターテーブルとして好評です。以外とスペースを有効に使えるからです。もちろん天板の面積も大きめなので広々と使って頂けます。使い方はちゃぶ台代わりにもなるのでとても便利だと思いませんか?あとの特徴としては天板にいくつかある木の「節」です。木材を有効利用している証のこの節は、日常家具として無垢の感じがふんだんにアピールされています。木目が安定している楢材を使っているので木の素朴感も楽しめます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

全国販売

2007年06月25日 | かわら版
近藤工芸のホームページをリニューアルして約半年が経ちました。リニューアルを機に第一に考えたのが、無垢の味わいと一枚板の魅力をよりわかりやすくご紹介する事です。その上で全国の皆さんへ自社工房から卸値価格でのご提供を考えました。その事が十分にお伝えできているとは言い切れませんが、全国の皆さんからのお問い合わせやご来店を頂く事がスタッフ一同の励みになります。まだまだ至らない部分があるかと思います。ですが、まだまだ充実させる事が可能だとも思っています。今後ともよろしくお願いいたします。またお問い合わせとは別に、皆さんのご意見や感想などをいただけるとありがたく思います。よろしければお気軽にお問い合わせBOXからご連絡をお願いします!

                    WEBスタッフ T
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おすすめの一枚板

2007年06月23日 | かわら版
僕のおすすめの一枚板は何とも言えませんが、やはり何はともあれ木の特性を知って頂いた後に、お客様が「この一枚板が気に入った」と言ってもらえるものが大前提です。無垢材は同じ材質でも風合いや色目が違い、育った地域や製材された部位によっても様々な表情があります。
これがいいと言うのは特に無いと思っています。希少価値があるとか、一般的に価値があると言われる一枚板天然木というのはありますが、個人的にはそういう見方で好きになる一枚板というのはありません。
そういった状況をふまえて頂いた中で個人的なおすすめは楠の木です。特に板目が地味で素直な楠の木が、今自分の中ではいいと思っています。飽きがきにくそうで素朴な感じが、あくまで個人的にですがとても好きです。香りも最高。

                          営業 玉井
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おすすめの一枚板家具

2007年06月21日 | かわら版
本日のかわら版は、わたくしWEB兼営業スタッフのYがおすすめする一枚板家具をご紹介致します。
こちらの栃(とち)のリビングテーブルです!栃には「白栃」と「赤栃」と呼ばれる部分があり、一般的に「栃の絹肌」と呼ばれるのはこの白栃の事を指しています。栃の絹肌とはよく言ったもので、近くで見ると本当に絹のような美しい木目をしています。木目の好みはその人によって色々ですが、栃の木の場合、赤栃より白栃の部分が多いとその価値が上がるようです。言葉が足りなくて申し訳ありませんが、本当に見とれてしまう自然の美しさです!自然が生み出す稀有な美をご自宅で楽しんでみませんか?

                        営業 Y
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

テーブルの選び方①

2007年06月18日 | かわら版
テーブルの天板としての一枚板の選んでいただく際の注意点の一つが大きさだと思います。どのような使い方をするのかにより、サイズを考えないと、購入した後から「しまった!」ということになりかねません。例えば、食事が中心となる食卓テーブルは、巾(はば)がポイントになります。向かい合わせに食事をする場合、巾が狭いととても不便に感じる時があります。多いのが、焼肉プレートを置いた時、冬場に鍋物をする時などに、手元のスペースがとても狭くなってしまったりすることが多いようですね。食卓テーブルの場合、最低でも有効寸法として80cmは欲しいものです。90~100cmあれば理想的ですが、一枚板テーブルの場合、巾の大きな板は数も少ないし、値段もそれなりの価格がしてしまいます。お茶を飲むため程度のテーブルであれば、あまり巾のことを考えなくても大丈夫ですが、食事用のテーブルは特に注意をして下さい。その他テーブルを作る時には、お気軽に近藤工芸のスタッフにご相談下さいね!

                        営業部長 H
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

宮城県 K様

2007年06月17日 | HP納品事例
宮城県のk様宅に納品させて頂きました神代欅の一枚板座卓です。神代とは1000年以上の年月を地中や水中で埋もれた木を指します。K様は形、そしてお部屋のイメージに合わせこちらの一品をお選びいただきました。
納品後写真を送って頂き、「ああ良く似合っているな」と僕自身も納得しました。K様ありがとうございました。写真も送って頂きましたこと感謝しています。今後とも宜しくお願い致します!

   近藤工芸 高須賀
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

メガネデビュー

2007年06月16日 | かわら版
今まで何度かかわら版にも書いてきたが、僕は塗装を担当している。塗装の仕事の中に、表札描きとか、修理品の細部のリカバーとか割と細かくデリケートな作業がある。そういう時に最近手放せなくなったアイテムがある。ズバリ「老眼鏡」だ。
人間40歳過ぎると視覚・聴覚がだんだん衰えてくる。僕も4・5年前から近くの物が見辛くなってきた。年々少しずつ悪くなってくる。
そこで何とかしようとヘッドルーペとかルーペスタンドとか色々使ってはみたのだが、かさばったり作業性がイマイチでしっくりこなかった。
そして何故かメガネだけは念頭に無かったのだが、この間、ふと思い立ち試しに使ってみたらこれがビンゴだった。実に快調である。軽いし、かさばらないし、ちょっと知的にも見える。そして安い!!(ホームセンターで980円)
まさにグッドジョブ!!僕はこのチープなメガネが気に入り、「ミス・バラランカ」と名づけ、愛用しているのだが、この「ミス・バラランカ」、買って1ヵ月で右側の耳掛がはずれてしまった。ピンが抜け落ちたらしい。お茶目な奴だぜ全く。

                       職人 サダヤン
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ムッシュおすすめの文机

2007年06月14日 | かわら版
さて、四国地方も梅雨入りしましたね。どうもムッシュです。
最近、私もパソコンとかいじくっておりますが、やっぱり時代はIT時代、そんなことにやっと気づきました。お店の方も、TVボードとかパソコンデスクなどよく売れているみたいです。そこで今回紹介させて頂く商品は、文机(ロータイプデスク)用の脚と引出し(収納)を兼ね備えた新タイプのミニチェスト(楢材総無垢)を脚に使った文机です。パソコンをやっているお父さん、お母さん、近藤工芸の一枚板でパソコンデスクを作ってみませんか?書道をされている方にもいいですよ。とにかく、一枚板の机は落ち着いて色んなことがはかどりますよ~!

                        営業 ムッシュ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加