酒菜さかな肴ーー老人日記

毎日の食事と酒の肴を中心に、日々の出来事ーーー

冷やし中華そば

2017年07月12日 | 献立

冷やし中華そばの季節となった。

豪雨が続いて後一週間で梅雨明けの感あり。

 

ジャスに関する歴史の本を読んで以来ジャズばかり聞いている。

ラインアップはソースPC、アンプ LUXMAN L570、スピーカー TANNOY stirling。

それにTweeterにT925Aを追加して超高域を補っている、40kHzまでも伸びている。 ネットワークはコンデンサーで低域を切っているだけ。

これをつけるとヴィブラホーンなどが爽やかになる。

JBLでジャズを聴きたいとこれではあるが高すぎる、それと私の耳の周波数特性が高齢のためかなり劣化しているはずなので今更何をーーー。

でも質感が違うだろうな店頭で聞いた4344の音をはっきりと記憶している。

JBLはジャズ向きだ。

 

しかし、音楽は本来生で聞くべき、奏者はいないのに音だけ聞こえてくるのは異様な気がする時がある。

音楽にはその曲にふさわし雰囲気も大切だ。

若い時(実際は中年)ブルーノートで何度かジャズを聞いたがあれは良かった。

奏者の至近距離でアルコールを飲みながら、汗が飛んでくるのではないか気にしながらーー。

軽やかではあるがくせがあるビアノ、腹にこたえるベース、全員汗ダクダクで弾いている。

 

最近、インターネットラジオでクラシックギターのジャズ演奏を聞いた、知らなかったが有名らしい。

ソロではないが、それがうまいんだ、ギターの基礎テクニックには驚かないが、

音楽センスーー、背景にあるジャズ文化の違いだ。

弾いてみたいがとてもとても、シンコペーションを多用しメロディをうまくアドリブで弾けるか、できない。

 

 

『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 純米大吟醸、ちらし寿司ーー | トップ | きのこ(アイタケ) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。