酒菜さかな肴ーー老人日記

毎日の食事と酒の肴を中心に、日々の出来事ーーー

センブリ

2016-10-13 08:26:07 | 野草

昨日、近くでも珍しい物があると書きました。

今日のは一例です、200Mくらい歩いたところにセンブリが自生していました。

なつかしかったですねーーー。

でも、近所の人に存在を漏らした所、根こそぎ持っていかれてしまいました。

これでこの場所ではもう見ることが出来ないでしょう。

おしかったなーーー。

 

センブリ、ネットではーーーー。

センブリは、日本のほか、朝鮮半島から中国にかけて自生する二年草で、古くから健胃剤などの民間薬として利用されています。名前は「湯の中で千回振り出してもまだ苦みが残る」ことに由来し、一説に「千回身震いするほど苦い」ともいわれます。薬用として栽培されることがほとんどですが、野趣に富み、風情があるので、山野草として観賞用にも利用されます。

かじってみたけど、それは苦かった。


『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 穂じそ | トップ | ベニバナボロギク(キク科ベ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。