車に乗ったまま「当たっとらんがや」と言い残して走り去った

名古屋市議当て逃げか 女性けが、本人は否定

>信号待ちをしていた女性運転の乗用車に追突、河合市議とみられるポルシェ運転の男性は車に乗ったまま「当たっとらんがや」と言い残して走り去った。女性の車の後部には追突の跡があり、女性は全治2週間のねんざ。携帯電話のカメラでポルシェを撮影。ナンバーから河合市議の車とわかった

これじゃ言い逃れできないだろ。先日も問題起こしたばかりだし、勢いだけで
当選してしまった常識のないやつなんだろうな。
だいたいからして全治2週間なんてたいしたことないんだから車から降りて
しっかり対応すればわかってもらえたと思うんだけどな。

こいつは次はないなっつーか河村もこんなやつ辞めさせなきゃだめだ。
ここで引っ張るとケジメがつかなくなってしまう。そうなったら橋下市長との
連携に溝ができるぞ。

だいたいさ、警官とか議員、教師とかが問題を起こしたら一般の人よりも罪を重く
しなくてはダメだと思うんだよね。人の上に立ったり指導する人が犯罪者だったら
示しがつかないと思うのに、この国は身内をかばう傾向があるからアマアマな対応だよ。

いつも一番割を食うのは真面目に働いてる小市民。あー、やだやだ。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
この記事をはてなブックマークに追加


« 前ページ