神輿を担いで重体・・・ どうしてこんなことに・・・

 16日午後6時55分頃、茨城県結城市で行われていた「結城夏祭り」で、市内を巡っていた神輿(みこし)から本体が落下し、神輿の左後方にいた担ぎ手の会社員男性(38)(栃木県小山市)が道路に転倒した。
 男性は頭を強打しており、外傷性くも膜下出血などで意識不明の重体。結城署で事故原因を調べている。

たのしい夏祭りの神輿を担いで盛り上がってるところの悲報・・・
みんないったい、こんな時どんな顔をしたらいいのだろう?
そしてこのあと酒を飲んでも楽しくなかっただろうに。
怪我をした家族の人たちは・・・・

いったいどうしてこんなことに。
いつなにがあるのかわからんね。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
この記事をはてなブックマークに追加


« 漏水か? 眠い眠い・・・ »


 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。