引っ越しをしたけど、困っちゃってる人。

ただの引越しじゃなくて買っちゃった人はホント困ってしまう。
俺も色々と考えることがあって、ここ最近家を買って引っ越したいなーって思っていたわけです。
ただ、少し前に「引っ越すのはいいが、もし引っ越し先の環境が今より悪かったらどうする?」ってのは考えたんです。
でも、なんか流れがあって、探したりしちゃったわけで。

で、探してる時も買うのは簡単だけど気に入らなかった時に「じゃ、元の場所に戻る」とか「次を探そう」ってのはできないよって。
ただ正面だけしか見るのではなく、周りを見ることや振り返ること立ち止まることも大事だなとは思ってました。
今回、結構気に入った物件があってってのは以前のブログに書きました通りで、それは買えなかったのですけど、あのまま行ったら買ってしまったかもなぁって感じ。
そして2番目に気に入ってた物件、これに関してはその地域に付いて恵美里が同級生が何人もいたりして詳しいので話を聞きましたところ、道が狭いとか物件のすぐ近所にある公園で自殺した人がいたり、小学校が近いために子供の声がうるさいことなど教えてくれました。

さて、今日ネットでいろいろ読んでいて、やはり色々あるんだなと。
そして失敗して売却する人もいるし、売るときは買う時より大変だって話。
これは結婚と同じで、別れる時の方が大変かもしれません。

そして、築10年以下の物件が売りに出されてるのは一般にローンが払えなくなって売りに出してるのがほとんどだということ。
60年がどうとか、国が家賃保証をどうとか言ってる普通よりもだいぶお高いハイムなのに、売ってる値段は大幅に安い。
そこまで安くしてまで売る必要があったってことですよね?


買うのは簡単。いつでも買えます。
よーっく考えて買うようにしましょう。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
この記事をはてなブックマークに追加


« 恵美里来た 開門行って少... »


 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。