酒気帯びはトラクターでもダメなんですか?

 酒気帯び運転容疑で男逮捕 鹿島署は10日、道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで、鹿島市常広の容疑者を現行犯逮捕した。
 逮捕容疑は同日午前8時10分ごろ、近くの国道207号で、酒気を帯びた状態で農業用トラクターを運転した疑い。
 同署によると、道路中央を走行していたため署員が停車させて調べたところ、呼気から基準値の2倍のアルコールを検出した。

スゲェ・・・・ トラクターで朝の通勤時間の国道を酒気帯び状態のトラクターで走っちゃう!
そらーもー、大渋滞だったんだろうよ。
小型特殊だろうけど、どのくらいの罰金と免停期間なんだろう?
ま、自分の農地での運転には免許は要らないだろうから、農作業はできるんだろうけどさ。
罰金は数十万にはなるだろうから痛いだろうね。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
この記事をはてなブックマークに追加


« ピーに夕飯あげ... 逮捕されても... »


 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。