タカタが売り殺到で値つかず・・・

 19日の東京株式市場で、民事再生法の適用を申請する方向で調整に入ったタカタの株式に売り注文が殺到している。
 午後1時現在、値幅制限の下限(ストップ安)となる404円で売り気配のまま値がついていない。前回取引のあった15日終値比では80円安。
 タカタ株は16日の取引時間中に情報開示がなく、売買が停止されていた。
タカタが同日夜、「(経営再建計画を策定する第三者委で)私的整理に限定することなく、あらゆる選択肢が検討されていると了解している」とのコメントを発表したことを受け、19日から売買が再開された。

終値も変わらずストップ安の404円でした。
いやぁ、怖いね。
東電やJALを思い出しました。

こんな時にハトやウサギがモグモグとエサを食べてるのを見ると「なにもない」ってことがいかに大事なのかと思ってしまうよ。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
この記事をはてなブックマークに追加


« 新名神高速の... 豚骨ラーメン インス... »


 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。