ホントに手が掛かるね

動物を飼っているとホントに手が掛かります。
ウチなんてたくさん飼ってるから朝から夜までやることだらけ。
仕事をしてる暇なんてまったくないので、仕事しませんできませんw

でも、そんな手のかかる動物たちが大変愛おしい。
あー、今日もみんな元気にエサを食べたなーとか、いつもと変わらず水をもらいに来たなとか。
少しの変化でも気が付くようになったりします。
特に、ハトの鳴き声が区別がつくようになりました。
あぁ、これはシロだ。とかフロが…とか。羽ばたく音さえも1羽ずつ違うのが分かったりします。
ま、これはたまにだけどね。
鳴き方で、なにを言いたいのかとか分かったりしますよ。
寂しい、怒って威嚇してる。ヤキモチ焼いてる。うれしい・・・ 他にもいろいろわかります。
しかも、同じ意味でもハトの個々によって声のトーンとか鳴き方が少し違う。

うーーーん・・・ なんて言ったらいいのか。

たとえば、黒人の人が10人いて、話をされても誰が何を話してるのかわかりませんよね?
たぶん、話し方やトーンなど全然違うはずなのにです。
それと同じことで、自分に分かる言語などでないと理解できないってことなんですよ。

さて、今日も終わりました。
明日も今日と同じように、みんなに腹いっぱいエサをあげる日が始まります。
そんなイチンチが俺にとってとても幸せな日々です。
ドライブや買い物に行ったり食事しに行くよりも価値のある時間の過ごし方。
時間は有限だからこそ、楽しい時間の過ごし方を模索しないとね。

明日は、スーパーとか行ってこないとなぁ。
恵美里と電話で話したら、キウピーの胡麻ドレッシングが好きだって言ってたから、買ってきたいとか。
他にも用事があるからさ。チャッチャッと終わらせてウチに帰ってきてみんなと遊ぶようにしないと。

みんなは、ペット飼ってる?遊んだりしてる?
一線を越えるくらいに面倒見てあげるくらいの付き合いをしたら、なにか見えてくるものがあるかもしれないよ?
それがたとえ金魚であってもさ。
そうそう、ウチの金魚も大きいのは12-3㎝くらいになったかな。
1匹だけ大きくて、あとのは程々で、1匹だけ5-6㎝の物がいる。
あぁ、個体差ってやつだなぁって思いますね。
元気に育ってると楽しいですよ。
付き合い方も工夫してみたらどうでしょうかね?
昨日とは違ってきたら楽しい日々になるかもしれません。
相手も生きてるんだから変化があるからね。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
この記事をはてなブックマークに追加


« 風呂場でシッコ 20161013 19.... »


 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。