良い人生にするために・・・ 中島みゆきから学ぶこと

どうせ1回きりの人生なのだから、できるだけ楽しい人生を送りたい。
みんな当然そう思ってるはずです。
しかしながら、そうなるようにするためには自分でも何か行動しないとね!
先ほどから、中島みゆきを聞きながら
「あぁ、あのころからはや〇年経ったなぁ・・・・」
とか考えていた。
あのころはあんな考え方で、あんな行動して・・・って思い出しながら、小さいことで考え込んだり、お金や女の子、仕事の事で悩んだりしていたな。
あのころ悩んでいたことは、その後、時を経て何らかのことで解決または方向性が変わって別の意味で解決したりしたな。
現在悩んだりしてることも、ここからどのくらいかの時間が経てば同じように、何らかのことで解決してるはず。
いや、解決ではなくて方向が変わってるかもね。
それはもう自分自身が経験してわかってることなので、考え込んでも仕方ない。

というか、たとえば大病を患ってるとか、五体不満足になったとか、とてつもない借金を背負ったとか社会的に居場所が無いとか・・・
そういうことでもない限り、別にどうにかなっていくものだよな。
若いころよく思っていた
「すべて時間が解決する」
ってことだね。

なので、そのようなマイナス方向の事は横に置いて、なんとかプラスになるように考えてみたらどうでしょう?
先ほどのような大きなマイナスでない限り、だいたい少しのマイナスには少しのプラスがあったりします。
何も無いようでも最低限、経験だけはできたわけで、それは今後に生かせますからね。

「あー・・・もうだめだ!!!」

ではないんですよ。
あ!そうだ!こうすればいいんじゃね?っていう方向を変えるって考え方です。

もし俺が、中島みゆきを聞いていた当時に、そのような考え方をしていたらどうなっていたんだろうか?
それはまた今とは全然違う生き方だったんでしょうねぇ。
そして今日も仕事に行っていたんだと思いますよ。

なにごとも過去は変えられません。
だから今がターニングポイントです。
これからどうするかが問題であって、そのための考え方が大事。
行動するもしないも良し。
行動そのものよりも考え方からですから。
ベストを選ぶのではなくベターを選択できてよかった!って思うことが重要です。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
この記事をはてなブックマークに追加


« 夕方までシエスタイ... 永六輔さん死... »


 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。