小豆は昨日で1週間でした。

マインチ24時間ずーっと一緒にいるので、もっと長い期間かと思ったけど意外と短くてビックリw
少しずつ好きな物や好きな場所、癖などがわかってきました。
やはり近い距離にいないと把握しづらいですな。
長く飼っていたらいいってものではなく、短くても濃い関係が俺は好きです。
それはそれは良い思い出になりますからねぇ。

あとで
「あぁ、すごく長く一緒にいた気がしたけど意外と短かったんだね」
って思えることが今までいくつかありました。
そしてそれはどれも自分の人生を有意義にしてくれて、思い出深いものになっています。
今回は小豆を飼うに当たり、距離を短く取り、しかも期間も長くしてみたら果たしてどのような日々を過ごせるのか?って実験です。
ピーの時にはしてあげられなかったこと、その色々な思いを小豆にしてあげたいかな。

まずはピーと同じように狭いところでは飼わない。
そして今度は居間や玄関、寝室など目の届く範囲でって感じ。
あとは、なるべく野草やコカブ、大根菜などの新鮮野菜を食べさせるってことかね。
これについてはピーみたいになんでも食べてくれるわけではないので少し大変かもしれないけど、これから・・・・ これからです!
理解することから楽しい日々が開けて行きますからね。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
この記事をはてなブックマークに追加


« 寝室でくつろ... それでもなぜ... »


 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。