大晦日に母親を殺すような、こんな子供要らない

  岡山県警は31日、母親(44)の頭を金づちで殴ったり腹部を包丁で刺したりして殺害しようとしたとして、殺人未遂の疑いで倉敷市の高校1年の男子生徒(16)を逮捕した。母親は死亡、殺人容疑に切り替えて調べる。
 逮捕容疑は31日午前0時半ごろ、同市の自宅で母親の頭部を金づちで数回殴り、腹部などを包丁で数回刺して殺害しようとした疑い。
 児島署によると、男子生徒は同日午前1時40分ごろ、自分で「自宅で母親を刺した」と110番した。

飯の支度をしてもらい洗濯してもらって学費も出してもらう。
自分では1円も稼がずに親にすべて面倒見てもらっているただの寄生虫のくせに、何様のつもりなんだろうね。
宿主を殺して、これからどうやって生きていくんだろ?
っていうか、父親が不憫だ。
妻を亡くし、息子とはもう一緒に暮らしたくないだろうし、世間からは好奇な目で見られ・・・
いたたまれないだろうな。
そんな中で正月を迎える。

2017は、彼の家族にとって嫌な正月になるね。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
この記事をはてなブックマークに追加


« 穏やかな大晦... 大晦日に5階か... »


 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。