いま、急いで家を買うのはいかがなものか?

家は買う時より売るときの方が大変。
それはなるほどなといったところ。
安くてもいいよ!って言う人以外は、どんなものでもそうですからね。

ところで2025年問題など、団塊世代が75歳以上になり、65歳以上が3500万人で人口の30%になるらしい。
それがたった8年で到来するわけだ。
毎日にぎわせてるチラシなどの建売情報などから考えて、たぶん日本の空き家率が相当に増えてるはず。
ネットでは2025年で20%を超えるとか書かれてる。
おそらく地方都市なんかはもっと多くの空き家が出るはずだろうから、価格も大きく値下がるのでは。

そういう小学生でも予想できてしまうことなのに、ホイホイと住宅メーカーのモデルハウスに行ってしまって35年ローンで契約してしまう。
アンタ、ホントにそれでいいのかい?って言いたくなるね。

それはともかく、問題なのは俺のウチが地震によって倒壊してしまうのかってことですが、実際のところ東日本やクマンコ地震みたいな大きいのが来なかったら大丈夫なんじゃないかと思ってます。
そしてそれさえ乗り越えられたら、また100年は大丈夫でしょう。
というか、今回のだって俺が生きてる間に来るのかさえ微妙ですからねぇ。
だったら先ほどの空き家率などを考えて現金で持ってる方がいいんじゃないでしょうか?

そうそう、玉木さんのところに伺った際に数年前に起きた富士宮を震源とした震度5強の地震の事が、なぜか富士市を震源とする震度6強になっておりました。
「あぁ、こうやって情報操作は都合のいいように書き換えられているんだな」
って感じましたね。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
この記事をはてなブックマークに追加


« シキシマが人身事... 洗面所ハト夜の... »


 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。