かっかとせんせい日記

家族の記録と日々の徒然なる出来事を綴った雑記。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

台湾土産。自分用

2015年01月14日 | 2014.12.26-2015.1.1台湾旅行



台湾鉄道弁当箱。
バッグ付き。

各250元





淡水パールネックレス100から200元
バッグ100元





白菜キーホルダー120元


淡水パールもっと買ってくればよかった。
パパがいるとなかなかたくさん買うのは難しい。なんとなく気にするよね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お土産編。

2015年01月11日 | 2014.12.26-2015.1.1台湾旅行



ベビースターラーメンみたいなのとか。
パイナップルケーキとか。

台湾のお菓子は、美味しいよ。




箱は捨て去って中身のみのお菓子類。



スクートの桃園でのチェックインはエバー航空。
憧れのキティちゃん飛行機の会社です。
乗りたいな―キティちゃん飛行機。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

台湾旅行記⑧7日目最終日

2015年01月11日 | 2014.12.26-2015.1.1台湾旅行
最終日、晴れ。
12/31。
ゆっくりと海外で過ごすカウントダウンは無い。
なぜなら、1/1に帰国などする人は少ないらしく
この日に帰ると旅行代が安い。

幸運にも101カウントダウンのため、地下鉄が24時間運行でした。
タクシーに夜中乗りたくなかったからラッキー。

夜中2時、ホテルを出ました。
カウントダウンのせいか、若者もちらほら歩いていたり。
歌舞伎町よりはよっぽど安全そうな感じ。

駅まで歩き、台北駅のバスターミナルへ。
最近、桃園行きの國光バスが24時間運行となった。

バスターミナルAから発車するはずだが、
Aは真っ暗。

なぜかAの入り口にはスーツケースをもたない若者の列。
でも、スーツケースをひいて歩いている女性1名はピカピカ光るB棟へ行った。

Aの謎の列にパパは並んでいたので・・・・
ちょっと、B棟に行こうよと説得。

B棟へ行くと、台中?か台南行きのバスのところにスーツケース持った人たちが
並んでる。

総合案内にて桃園空港行きか聞いたところそうだとのこと。
まず、切符を買い、並ぶ。

パパは、絶対に違うと疑っており何回も窓口の人やバスの人に聞いてました。
時刻表とは違う時間だし、案内もないのが外国さ。

ギリギリ私達まで乗せて45分で空港へ。

結局、旅行中1回もタクシー使わずに済んだ。
地下鉄が使えて浮いたお金で、
空港のコンビニにて豪華な朝食購入して、出国。

スクートは機内食一切無し。
持ち込みも禁止ですが、持ち込みしても怒られないらしいので持ち込みました。
案の定、怒られなかった。

で、免税店等は6時からオープンのため一切閉まっていました。

5:40から搭乗とありましたが、実際は6:00は過ぎていた。
最終コールが6:20くらいか。

台湾観光協会からもらっていた空港免税店でなおみやげ引換券を使うために
朝の6:00からママは空港をダッシュしました。
180元✕3のおみやげ無事引き換えた―。

成田空港についたのは午前中。
家に帰ってから・・・ママはこたつで昼寝しました。

台湾は総じていい国だなと思いました。
あとは、英語の勉強しといたほうがいいね。

また行きたいな。







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

台湾旅行記⑦6日目

2015年01月11日 | 2014.12.26-2015.1.1台湾旅行
12/31。この日も晴れ。気温20度。
でも熱々ではないので快適。

実はこの日はほぼ最終日。
なぜならこの日の夜中にホテルをチェックアウトして桃園空港に4時着?しないといけない。
でもなぜか色々と行きました。



まずはホテル送迎車にて故宮博物院へ。
送迎車あいのりのため中国系のおこちゃまと一緒だったので、
娘さん非常に気にしていた。話しかけたいようでした。
子供好きな子供です。



故宮博物院は入場料高い。
250元(1,000円)
しかし、30分以内に退出して返金を申し出ると200元(800円)戻ります。

故宮博物院のメインは、
白菜と肉デス。
玉を彫ったキレイなな飾り?

まずコレを見たらいいかなと思いましたので30分でコレ見て退出。
メインの部屋は並んでいるので少し時間かかります。

あとは、玉を彫った色々とか小さな香水瓶みたいな可愛いコレクションを見たかな。
可愛い物が多く売ってたら買いたいくらいでした。

で、お土産に白菜のキーホルダーを買った。

帰りは、士林駅まで路線バスで帰りました。






西門では総統府もあったので前で記念写真。
軍隊の警備の人が鉄砲持ってたので娘ビビる。
超固くなって険しい表情でした。


次は、西門の素食店でランチして・・・・
素食はベジタリアンフード。こちらは100g24元のシステムでセルフサービスです。
肉のような肉でないハンバーグとか、
野菜満載とか。
娘とパパはさほどでもなさそうでした。
私は美味しかったけどね。





その後、ビジネス運を祈りに行天宮へ。





無料のお守りカードもらって祈ったよ。
台湾の神社?的なところはおみくじとか無料で施しとかしてるみたい。
日本の神社は金儲け主義すぎて、儒教の精神のほうがいいかもと思いました。
結構、みんな本気で祈ってます。






ホテル近くの公園。
娘さん台湾ボーイと追いかけっこしてました。





ママはミルクティー。45元。
500ml位入ってる。


ホテルへ帰りました。
明日も早いし。
ママは、ホテル脇の百貨店と言う名のなんでもショップでふらふらしていたら、
あ、ステンレス製のお弁当買いたいわ―と思いついた。
でもって、ホテルで調べていたら・・・・・・
台湾鉄道限定のお弁当が台北駅で買えるらしいということで
パパに懇願してお弁当箱買いに行きました。

ここで、ピンチが。
台湾での生活費がそこを尽きる。

タクシー代とバス代を残すとお金が・・・・・




とりあえず、台北駅へ。
古くて趣あり。



中です。



台北駅の1階にて、お弁当屋さん発見。
ここの端のほうで限定弁当箱売ってます。
数量限定とかいいながら全然買えました。

限定に弱いのは、日本人だけか?



で、お金もないし、美味しいと噂の台湾鉄道弁当購入。
80元(320円)



こちら60元(240元)




どちらも骨付き豚肉の唐揚げの下に野菜とあとは煮玉子。
卵ウマ。

買った時は、できたて熱々でした。

みんな買って行くので行列です。

ソウルフード?

これ、日本でもお願い致します。
日本の駅弁高すぎるよ。

ついでに、夜中に乗るバスターミナルを確認してホテル着。
國光バスが夜中も運行するようになっていることを確認しました。

充実した最終日でした。
お金が尽き、コンビニでもクレジットカード使えず、
お土産が最後に買えなかった。
もう少し両替しとけばよかったな。

両替額は、
滞在費     24,000円
ママ自費小遣い 11,000円

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

台湾旅行⑥5日目

2015年01月11日 | 2014.12.26-2015.1.1台湾旅行
12/30晴れ。

この日は、送迎車の予約が出来ず地下鉄移動。

台湾児童新楽園という12月にオープンした遊園地へ。
としまえん位の勢いか。



ホテルから2駅の剣澤駅から無料バスにて。
なんか近くには近代的な科学館?とかお台場みたいな感じか?

児童新楽園には、セブンイレブンもあるし、フードコートも色々あって120元~150元で定食食べられる。

乗り物は20元。
未就学児童は無料。

でも中国語オンリーなので理解するのに若干つらし。
総合案内の方は英語OK
なんか、100元をデポジットで入れてスイカみたいなカードを借りて
あとはチャージしながら乗り物に乗る時はかざしてね。

悠遊カードがあればそれでOK

オープンしたてなもんで激混み。
数個乗って帰りました。
ママは並ぶために来たのではないと懇願。

フードコートも激混み。
早めのお食事をおすすめします。

あんまり台湾らしさはないけど安く子供を遊ばせるにはいいのかもしれない。

フードコートでご飯を食べて、移動。

ママが行きたかった、迪化街へ。
地下鉄デス。



問屋街です。

たぶん、安いかもしれないし、安くないかもしれない。
それは自分次第。

私は、どうも添加物が苦手なので無添加が好き。
台湾はお菓子なども比較的無添加なものが多い。

結構健康志向らしい品揃えデス。

で、買ったのは百勝堂薬行でドライマンゴー600g340元、ドライ金柑300g120元、お茶50元、
オシャレな乾物屋さんの一角で売ってた淡水パールネックレス200元&なんかの天然石っぽいブレスレット60元。
プーアール茶1個10元✕5。

お店が沢山あって楽しいよ。
ホントに問屋は楽しい。

ドライマンゴーは甘くて美味しい。
そして、台湾のドライマンゴーはマンゴーと砂糖のみで出来てる。
他国のやつとかは酸化防止剤が使われてる。

ドライマンゴーは、ヨーグルトに2日くらい沈めておくとマンゴーに戻ります。
それはそれはヨーグルトもマンゴーもマンゴー祭り。

買い物終わったら歩いてホテルまで帰りました。

帰る途中で、水煎包と肉油飯?を食べた。
超庶民的な路地裏の店です。

油飯は牛丼のような味がした。
なぜか、日本のカレー70元もありました。

買い物は、男子供には面白く無いようなので、次回は別行動が良いかもと思いました。
二人は遊園地、ママは探索。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加