夏色茶屋

東京在住の主婦、日々の暮らしを綴ります

隠岐、米子、出雲旅行 その5

2017年07月15日 | 
4日目は足立美術館へ。
日本庭園が素晴らしく、アメリカの庭園雑誌が選んだランキングで14年連続一位に選ばれています。
横山大観の「紅葉」「無我」などたくさん展示されています。


        

                
   
         


お昼に初めて出雲そばを食べました。
風味があってとても美味しかったです。お蕎麦の大好きな夫は大満足でした


              


午後からは松江城へ。
ガイドさんに付いてもらって説明を聞きました。
国宝に選ばれた経緯など解説してもらいましたが、松江城は原発から8キロしか離れていないのですよと言われたことに驚きました。
島根原発は日本で唯一の都道府県庁所在地に立地する原子力発電所です。
ガイドさんは「原発事故が起こったらバスで逃げる場所が決められているけど、バスが人口の分ないんですよ。いい加減な話ですよ」と言われていました。



        


この日は玉造温泉の佳翠苑皆実に宿泊しました。
お料理がとても美味しかったです。


  

  

  

  

  
『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 隠岐、米子、出雲旅行 その4 | トップ | 隠岐、米子、出雲旅行 その6 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。