夏色茶屋

東京在住の主婦、日々の暮らしを綴ります

隠岐、米子、出雲旅行 その2

2017年05月15日 | 
一日目の宿泊した中の島は、島前の中で一番大きな島です。
翌二日目の午前中はタクシーで島巡りをしました。
後鳥羽上皇御火葬塚・隠岐神社、資料館へ。
火葬塚には昭和天皇や今上天皇が皇太子時代にお詣り来られた記念碑が建てられていました。
隠岐神社は昭和14年後鳥羽上皇の崩御の700年の合わせて建てられて神社です。

           
              

   


その後金光寺山、明屋海岸など廻り、お昼は港のある船渡来流亭で寒シマメ料理とまたイワガキを食べました。
美味しかったあ、お酒飲みたい!、笑。
シマメとはシマメとは隠岐の方言で、スルメイカのことを指します。

   

             



海土町観光協会が神楽坂で離島キッチンというお店をやっていて評判になっていると日テレのニュース番組で知りました。シマメ料理を食べに行きたいと夫と話しています。
『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Sexy Zoneの横浜コンサート | トップ |   
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (牡蠣が食べたいです~)
2017-05-18 18:27:48
白ワインでナマ牡蠣が食べたいです~~~☆☆

一つ前の記事、ツアーTシャツ着て、タオルを首にかけ、ペンラを振り回す小夏さんが見てみたい~~(爆)
いつもは落ち着いたマダムなんだもん
お嬢さんと一日セクゾンday本当に楽しそう
いろいろあったけど良かったですね
pitaさんへ (小夏)
2017-05-18 21:05:52
隠岐の牡蠣はホント大きいですよ。
そして文句なしに美味しい
白ワインと一緒だと止まらなくなりそう(笑)

娘曰く、私のペンラはいつも皆とズレているそうです(爆)、お母さんリズム感無いねえと、笑
ツアーTシャツも自分では似合ってるつもり・・・楽しんだもの勝ちですね
聡ちゃん、頑張って頑張ってここまで来ました。今は聡ちゃんの本当の笑顔が見れて嬉しいです

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。