夏色茶屋

東京在住の主婦、日々の暮らしを綴ります

京都その1

2017年06月19日 | 
隠岐、出雲も旅行記も書き終わっていないのですが・・・

先々週末、京都へ行って来ました。
出張先の広島から来る夫と京都駅に隣接するホテルロビーで待ち合わせ。
すぐに荷物を預けて、南丹市の美山町かやぶきの里へ行って来ました。
車で京都駅から1時間半くらいかかりました。
集落の中をぶらぶらと散歩しましたが、かやぶきの民家は現在も住いとして使われています。
たくさんの観光客が近所を散策している感じになります。
その後資料館も訪ねて来ました。


         

             




市内に戻ってからは西陣織会館で着物のファッションショーを見て、その後は京都の花街の一つである上七軒へ。通りを歩いていると可愛い舞妓さんを見かけましたよ!
通りを抜けてすぐ近くの北野天満宮へ。

                


天満宮の中を散策してから10分程歩いて居酒屋「神馬」へ行きました。
夫が小さい頃に住んでいた付近で、その頃からあったので行ってみたいと・・・、人気店なので一ヵ月前に予約を入れました。
予約時間は18時だったのですが、17時過ぎに入店、この時間に9割がた席は埋まっていました。
お客さんは殆どが50代から60代でした。


   

 ビールから始まり夫は日本酒、私はワイン(宮崎県都農町産が置いてありました
カウンター席だったので画像はこれだけです。
お料理は京都でしか食べられない物を中心に注文しました。

   

 ぐじ(アマダイ)のお刺身、賀茂ナスの田楽、ハモと野菜の天ぷら、鮎の塩焼き、ビーフカツ(関西以外ではあまり見ませんね)、ハモの寿司、
お料理が出て来るの早いし美味しい。
女将さんはお客さんに万遍なく声をかけてくれます。お隣に座った浜松からいらっしゃっていたご夫婦ともお話しして楽しく過ごすことができました。ただ残念な事に雑誌等によく登場されていた大将は昨年秋に亡くなられたということでした。
それで仲良くご夫婦でいらっしゃると嬉しいですよと女将さんは話されてました。
また訪れたいお店です!
『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 草間彌生展 | トップ | 京都その2 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿