コーギー小夏のポンポンなでてぇ~☆

親バカ撮影隊が綴る富士額犬小夏の画(え)日記

春の嵐からの贈り物

2008-04-09 22:07:05 | 画日記

春雷轟き、暴風が吹き荒れ、横殴りの雨に打たれた一日。

の翌朝。



いつもの公園には、花びらの海が出現  波打ち際にて



花びらの入り江 



花の海~



溺れてしまいたい 

桜の花びらはすぐに茶色くなってしまい、綺麗なのは一日くらい。

明日はまた雨   この花びらの海は今日一日の限定モノだ。


で、春の嵐といえば思い出すのがこれ。



これは2004年、小夏3歳(4歳直前)の春。

やはり春の嵐の翌日、すりばち状のいつもの公園に雨水が溜まっていた。

かりそめの池が出来て、水面に桜が映り、実に美しかった

しかし、この風景は一日どころか数時間の命だった。

心躍らせ撮りまくるも、こんな風景にめぐり会うなど予想していなかったので、

予備のフィルムを持っていなかった。(当時はまだフィルムカメラ)

残念ながらフィルムがいっぱいになり、撤収準備に入ったとほぼ同時に、

公園横に区の車が着き、職員数人が入って来た。

何だろうと思って見ていたら、

奥に有った(この時初めて知ったのだが)マンホールをいじり、水を抜いてしまった。

どうやら、近所のヒトが通報したらしい。

もう少し出遅れていたら、この池の存在すら知らずにいただろう。

思いがけないステキな風景と出会えるかどうかは、

時の女神の気まぐれ次第だ。

小夏と一緒に、どれだけの感動の景色に出会えるだろうか。

チャンスをつかむためにも、元気でいないとね~。



『犬』 ジャンルのランキング
コメント (20)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 前の記事へ | トップ | 次の記事へ »
最近の画像もっと見る

20 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
桜の時期は早足で (のび)
2008-04-10 00:42:05
今年こそ花見に色んな所行こう!と思っていたのに・・・
なんとか季節限定の写真は撮ることが出来たけど、桜を楽しむとまで行かなかったのが残念です。
>チャンスをつかむためにも、元気でいないとね~。
まったくです!!

小夏ちゃん・・・3歳の時とあんまり変わってないような。。。

それにしても、この銀塩写真、なんとも幻想的な雰囲気ですね。

小夏ちゃんのお腹良くなってきているようで良かったです。
パンクはもともとお腹が弱かったので、あっまたかって感じですが(フード変えて最近はまったくないのですが)小夏ちゃんは初めての事、さぞかし心配だった事でしょう。
加えて年齢を考えると色んなことが頭グルグル巡って、ついつい悪い方に考えてしまいます。

私達の笑顔の源が元気で有るよう願うばかりです。

遅くなりましたが、ご心配をお掛けして<(_ _)>
ママさんの花粉症はどうですか?
のびさんへ (小夏ママ)
2008-04-10 03:02:34
体調、戻って来られましたか? でもこんな遅くまで起きていてはいけませんよ~! まだ睡眠を十分とらないとダメです。
私の花粉症は、思ったほどでもありませんでしたが、どうも近頃は鼻以上に喉に来る傾向が強いようです。いきなり喉がつまって乾燥する感じです。
2時間おきに下痢していた時は、不安だったし可哀相で。それでもトイレにちゃんとしてくれて、いじらしかったです。何度もトレーの外まで汚れましたが~。すんごいゴミの量でした。あとからあとから敷物類の洗濯モノが出るし~。たまたま良いお天気続きの時で良かったです。
元気はいつもと同じように有ったのですが、みるみる痩せました。

2004年はコンパクトながらデジカメを導入した年でした。この銀塩のカメラも新調したばかりでしたが、色の出方が変わりやすいし、陰影が強く出て、使いこなせずに翻弄されていました。フルオートだったんですが~。今だったらもう少しましに使えるのかな~。この時も、かなり曇っていましたが、すっごく赤が強く出たり青っぽくなったり。。。それも現像されてからじゃないと確認も出来ませんしね。幻想的と言っていただけるなんて、気恥ずかしいです。

何はともあれ、健康第一ですね~。皆元気に行きましょう!
(・∀・) (hanasaku)
2008-04-10 08:16:23
小夏ちゃんのお腹落ち着いてるようでなによりです(・∀・)
桜が散ったとゆーのに今日は冬みたいな気温だそうで( ̄_ ̄;) やですねえ。。
桜の海、見事ですねえヽ(゜∀゜)ノ こんなにほんとに海みたいに集まってるところはうちの周りには残念ながらありませんでした
今週は天気よくないみたいで;; 早く新緑がきれいなお天気のいい日が続くようになるといーですね(・∀・)
Unknown (アー君のママ)
2008-04-10 18:20:41
綺麗~~桜の花びらの絨毯で♪
ニコニコ笑顔が見られてとても嬉しいです^^
今年は花びら絨毯が撮れそうもないです~。
またまた今日も雨、明日も思わしくないお天気ですしね~。
ホントに綺麗な一瞬に出会えたときの高揚は格別ですよね♪
でもそういう時に限って緊張してしまう私です。
あらためて見て、、本当に素敵な写真です♪
3歳の時の小夏ちゃんもニカニカ~ですね^^
アーサーと同じ歳の時の小夏ちゃん♪いいわ~
池の水を抜く?そうなんですね~~、その直前の水面に浮く花びらも撮れてよかったですね。
お腹が落ち着いてきたようでホッとしました。
効く薬だったのですね。細くなってしまったポンポン。また少しずつ体力をつけてくださいね~。
桜の海~! (ヒナタマンマ)
2008-04-10 18:24:30
こんなにぎっしりの花びらは見た事がありません!
凄過ぎる~。 女神のご機嫌が良かったのですね!
毎年ああ撮ろう、こうも撮ろうと気持ちばかりが焦って、気が付くと過ぎ去っているって感じです。
だから散った桜の美しさの頃には疲れていて~。(汗)
小夏ちゃんちは早起きだから三文の得があるんですよね。
フィルムのちゃんとしたカメラもお持ちなのですか?
じゃあイチデジを高級露出計にして撮れますね。
いいな~、フィルムも撮ってみたいな~。

小夏ちゃん、回復したようで良かったです。 元気溌溂なコ達なので弱ると参りますよね。 歳のせいか全てに対して元気が一番と思うこの頃です。
時は流れ (撫子まま)
2008-04-10 20:01:32
考えてみたらデジカメも歴史はまだ浅いんですよね
フィルムで撮影していた頃はもっとシャッターチャンスを大事にしていた気がします
でもデジカメの便利さからは引き返せませ~ん

サクラが散ったあともこんなに素敵なんだと
いつも上ばかり見ていちゃだめですね

ぽて君、痩せた分わたしのお肉わけてあげるから
遠慮なく言ってね
hanasakuさんへ (小夏ママ)
2008-04-10 22:20:11
花の海、何とかアングルに入るくらいの大きさしかなかったんです。どう切り取りとろうかノロノロしていると小夏が飽きて動いちゃうし。
hanasakuさんの桜のお写真も綺麗でした☆ ユキヤナギも花の量がたっぷりしていて素晴らしかったです。良いお散歩コースですね♪
菜種梅雨ってヤツなんでしょうかね~?しばらくは雨の多いお天気のようですね。気温も低くて、ここぞとばかりに残った灯油を燃やしています。
あ、またパスワードの数字が出ました。いつも出るわけじゃないのは何なんでしょう?
アー君のママさんへ (小夏ママ)
2008-04-10 22:31:49
一瞬の池の写真は、まさに今のアー君の年頃でした。
かなり雨が降っても、このように大きな水溜りが出来たのはこの時だけです。マンホールが詰まっていたんでしょうね。誰かが通報しなければ、わざわざ職員が来るわけないんで。。。この公園の隣は小学校ですが、水深10センチも無い程度。別に抜かなくてもね~。
先日、いつも小夏を撫でてくれるウォーキングのオジサンも、この時の綺麗な情景を思い出して話していました。風が吹くと、桜の映った水面が細かく波立って、本当に綺麗でした。
こんなステキな景色にめぐり会えたのはラッキーでした☆ 
記事アップのために、久しぶりにスキャナーを引っ張り出してパソコンに取り込みました。
きれい~~ (さくらえびママ)
2008-04-10 22:35:07
ピンクの花びら一面すごいですね~あの風で散った桜の花びらですね。今日は雨だし、ほんとに出会いですね~
小夏ちゃんの笑顔が見れて嬉しいです!!
このまま大丈夫だといいですね。
ほんとに、元気でいる事のありがたさを感じる毎日です。みんなみんな元気で長生きするのよ~~~って。
ヒナタマンマさんへ (小夏ママ)
2008-04-10 22:58:08
花びらの絨毯の傑作は、かてぃさんの昨年の八重桜のものです。八重桜の絨毯は、色も濃くてボリュームも有って素晴らしいです。撮影の日がたまたま風の強い日で、まさに時の女神からのプレゼントだったようです。翌日も行ってみたけれど、すでに色が褪せていたそうです。そんな幸運に恵まれてみたいものです~。(今年のソメイヨシノの絨毯もステキです=裏モモ日記)
このカメラはレンズ一体型で一眼ではありません。小夏がウチに来た時に兄から借りたカメラが使いやすかったんですが、酷使して過労死しそうだったので、その後継機種を自分で買ったのですが、これがいつも色が思ったように出ず。。。全体にはアンダーめでしたが、青みが強かったり赤みが強くなってみたり、???でした。当時実家の父は銀塩の一眼を使っていましたが、今はイチデジです。父も昔から撮るのが好きで、写真といえば、露出計が必要な難しいものと思っていました。
今日再診して、まだ不安も残るので整腸剤を服用することになりました。足が不完全なままこんな状態になってしまったので、足は少し悪化したみたいです。
撫子ままさんへ (小夏ママ)
2008-04-10 23:09:47
フィルムの頃は、フィルム1本まるまる無駄にすることも多々有りました。シャッターブレなどを想定して、必ず同じものを数枚撮っていました。
出来上がって来るのを待つのも楽しかったものです。
でもやっぱりワンコはデジタルの方が楽ですよね~。
小夏が来てから、視界が広がったと思います。風景の変化にも敏感になりました。見ようとしなければ見えないものですよね。
さくらえびママさんへ (小夏ママ)
2008-04-10 23:46:12
もったいないですが、満開直後にいっぺんに思いっきり散ってくれないと、こういう風にはなりません。
小夏が歩くたびに絨毯に穴が開いて、苦心しました。
緑道では、もう八重桜が咲き始めています。次は?って追いかけているうちに、あっという間に1年が過ぎてしまいます。
昨日の朝は日が射したりかげったりで、順光で撮ろうとすると眩しげな目になってしまいました。曇ると笑わないし。。。しかもなぜか、ピンの合ってないものばかりでガックリ、、、
ステキステキ~! (ぺへさぽ)
2008-04-11 00:37:45
なんて見事な桜の海!こんなのはじめて見ましたよ~♪
小夏ちゃんもいいお顔でニコニコ、可愛いです!
ほんと、写真って出会いものですよね。
ステキな一瞬が撮れるってほんとに嬉しいですね。
(私はもっぱら見るばかりですが)

小夏ちゃん、おなかが落ち着いてよかったね。
このままよくなってくれますように!
整腸剤といえば、モモは毎晩寝る前に乳酸菌の錠剤(人間用)をポリポリ食べています。
あんな小さいのに大喜びでよくポリポリ噛めるものだと関心しますよ~。
ぺへさぽさんへ (小夏ママ)
2008-04-12 10:57:58
お返事がすっかり遅くなりすみません!!!
花びらの海、小夏が歩くとめくれて黒い穴が出来てしまうので、動くな!って感じで。。。
全面花びらも良いのですが、吹き寄せられた線の形の綺麗なのが好きです。でも地面の色がいまいちで、、、桜の木も入れられると最高ですが、この時はもうほとんど木に花はついていなかったです。その分、地面が良かったわけですが。

「鋼鉄の腸」だったのが、これから体質が変わらないかと、その点が心配です。意外に小さいものほどよく噛みますよね。小夏は今まで薬もそのままで平気で食べていましたが、今回の下痢止めの苦さが嫌だったのか、薬が隠れていないか怪しむように確かめるようにゆっくり噛みながら食べやがります。何回か薬だけペッ!と残しました。そういう時は「薬団子」~♪ 餡子買って来ようかと思いました。
Unknown (ちっぷぱぱ)
2008-04-13 19:13:06
綺麗なピンク色の桜絨毯のお写真が撮れてよかったですね~~♪
踏みつけられたり、色が悪くなってしまう前に撮れて
ラッキーでしたね♪(^o^)丿酒酒

そして小夏ちゃんが3歳のときに雨水が溜まって
綺麗に水面にも映し出された桜ちゃんにも出会えてよかったですね♪
瞬間に出会うためにお出かけとかしますが
普段のお散歩でこんな瞬間に出会えちゃうから
しっかりカメラを持ってのお散歩ですよね~~(^_^)v
小夏ちゃんもだいぶ落ち着いたようで一安心ですね♪
ちっぷぱぱさんへ (小夏ママ)
2008-04-13 22:06:33
いつもの公園は、綺麗な割には人が少なく、撮る者にとってはありがたいです。
でも今年はゴミ箱が出来てしまい~、お、これは良いかも!と思うと、背後にゴミ箱。。。それと、木の根元はよく使うポイントなのですが、この1年くらい、なぜかきったない土(?)が撒かれることが多く、、、犬を撮る状況なんて配慮されるわけ無いですからね~トホホです。
カメラを持たない時に限って後悔する出会いが有るので、やっぱり毎日持ち歩いてしまいますよね~。いつもウォーキングしているオジサン(カメラもレンズも結構な物を持っている)に「一眼持って歩くのはなかなか大変でしょう~」と声を掛けられたことが有ります。一眼持つまでは、肩も悪いので、重くてとても無理だと思っていたのに、すっかり慣れっこになっちゃいました。
ありがとうございます (ネスタママ)
2008-04-14 08:44:46
小夏ママさん、ご無沙汰しています。
「花紀行」教えてくださって、ありがとうございます。私も、無性にユーミン聴きたくなりました。

桜の海のお写真、とっても綺麗ですね。それに
小夏ちゃんの笑顔も満開で、嬉しそう。
赤レンガ倉庫のお花畑のお写真も、すてきですね。
小夏ママさんのお写真は、プロ級だなぁと関心いたしました。

そうそう、私もターシャ展行きましたよ。27日の木曜日。すごい人出でしたね。
同じ本、買っちゃいました。
「コーギと出会えたことは、貴重な宝物を見つけたくらい幸運な偶然でした。」
この言葉を読んで、ますますコーギーが好きになりました。私たちは、こんなかわいいわんこと出会えて
本当に幸せ者ですね。
小夏ちゃん、お大事にね。
ネスタママさんへ (小夏ママ)
2008-04-14 10:13:53
わざわざお越しいただき、ありがとうございます☆
55555カウントゲット、すごいですね!
私はカウンターを付けると、きっと落ち込みそうなので、付けません~。。。
写真については、そんなに褒めていただくものではありません。未だピントが合わないことが多くて、それがなぜだか判らない有様です(涙)おとおしゃんは上手くなって行っていると思います。(びみょ~に嫉妬)
早速朝から「ひこうき雲」を聞いています。ユーミンの詩の表現力は凄いと思います。言葉が画を描きます。あの感性は素晴らしいですね☆ 
ネスタママさんのお宅はず~っとコーギーとともにありましたよね。そしてこれからも。小さな命だけれど、何て大きな大切な命であるか。日々ますますそうした思いが強まって、さらにかけがえのない存在になって行きます。
せっかくの時期に、今年はろくにお散歩も出来ませんでした。判っていたはずなのに、気をつけていたつもりだったのに、健康を守ってあげることが出来ませんでした。反省しきりの春です。
一気に^^ (まなまな)
2008-04-16 23:47:20
ご無沙汰しております~ 読み逃げ専門(汗)のまなまなですが、今日、小夏ママさんを思い出しながら見てきました。

富士霊園の桜は日本桜100選にも選ばれたそうですが、去年は上の方を鷽に食べられて、いつもの6~7割の花だったです。
今年はそんな事もなく、素晴らしい花を見ることが出来ました。一緒に行った息子はすっかり桜に酔って、
何だか目が回る~と。

ここは標高が高いので、北の国のように一気に春が来ます。辛夷も桜も桃も、雪柳も連翹も。
今まだ若木の上のほうの桜が、後10年も経てばかなりいい花を見せてくれるでしょう。

この花が散る時もまた、見ごろだなぁと。
きっと綺麗な絨毯や、海が見られるかもです。
まなまなさんへ (小夏ママ)
2008-04-17 22:30:34
いえ~、いらしていただき、ありがとうございます☆
富士霊園の桜は凄いですよね~(って、写真で拝見しただけですが) 昨年は、各地で鷽の食害が多かったようですね。可愛らしい鳥ですが、梅や桜の花芽が好物とは困ったものです。
桜は咲く姿も桜吹雪となって降りしきる時も、そして散った後も美しく、人々を魅了してくれます。その降り積もった桜の花びらを「うす紅の砂時計の底になる」と表現したユーミンの感性には脱帽です。
私の父は終戦の年の秋には招集されそうで、鎌倉の鶴岡八幡宮の源平池に咲く桜を見て「もう来年はこの桜を見ることは無いのだ」と覚悟したそうです。召集前に終戦となりましたが。桜は、日本人の心の中にさまざまな形で根をおろしているんでしょうね。
緑道では、今八重桜が盛りを迎えました。住宅街では花海棠が終わり、ハナミズキや石楠花、芍薬が目を楽しませてくれます。日本の春は本当に美しいです♪

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。