KONASUKEの部屋

笠間での日々と風景
出会った生き物
映画やテレビの感想など
時々政治

ツユムシ・セスジツユムシ

2016年10月18日 | 昆虫など
ツユムシ。
これぐらいはっきり写った写真なら、セスジツユムシと間違えることはないですね。
後脚の腿節(太もも)のトゲの有無は確認できないけど。
ちなみに、トゲがないのがツユムシ。
あるのがセスジツユムシ。
前翅から後翅が飛び出しているけど、その度合いも見分けるメルクマール(基準、指標)。
前翅の1/3以上、突出しているのがツユムシ。
つまりa≦3bが成り立つということ。
ところでこの子、後脚が両方ともないようです。
どうしたんでしょう?

それと、左上の円内。
もしかして抜け殻?
撮ってた時は気付かなかった。
惜しいことしたかも。

分類:バッタ目キリギリス科ツユムシ亜科
大きさ:13~15mm、翅の端まで29~37mm
成虫の見られる時期:7~11月
分布:北海道、本州、四国、九州、奄美大島
エサ:植物の葉
参考:昆虫エクスプローラ
こっちはセスジツユムシ。
拡大してみれば、右の赤丸内に、辛うじてトゲが確認できます。
後翅のはみ出しは、明らかに前翅の1/3を越えません。
つまりa>3bが成り立ちます。
大体、a=6bぐらいのようです。
分類:バッタ目キリギリス科ツユムシ亜科
体長:35mm
分布:本州、四国、九州、対馬、南西諸島
成虫の見られる時期:8~11月
エサ:植物の葉
参考:虫ナビ

人気ブログをblogramで分析
『虫』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« チャバネセセリ | トップ | アオツヅラフジ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。