KONASUKEの部屋

笠間での日々と風景
出会った生き物
映画やテレビの感想など
時々政治

イチモンジセセリ

2017年07月06日 | 昆虫など
イチモンジセセリ。
後翅の白斑が直線状に並びます。

旧岩間地区で撮影したんですが、ここのイチモンジセセリは、チャバネセセリかと疑いたくなるほど、みんな色が薄い。

交尾している個体も、色が薄い。

分類:チョウ目セセリチョウ科セセリチョウ亜科
翅を広げた長さ:34~40mm
分布:全国
   環境が許す限り北上するが、茨城県は土着の限界地域。
成虫の見られる時期:5~11月(幼虫で冬越し)
エサ:成虫・・・花の蜜
   幼虫・・・イネ科の植物の葉
        人呼んで「イネツトムシ」
参考:ポケット図鑑 日本の昆虫1400①チョウ・バッタ・セミ(文一総合出版・刊)
   茨城の昆虫生態図鑑(メイツ出版・刊)

blogramによるブログ分析
『虫』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ナガメ幼虫~まるでマスク~ | トップ | マメコガネ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

昆虫など」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL