KONASUKEの部屋

笠間での日々と風景
出会った生き物
映画やテレビの感想など
時々政治

栗の雄花・雌花・墜栗花(ついりばな)

2017年06月19日 | 植物
栗の雌花。
雄花は目立つんだけど・・・

雌花は、雄花の根元にあるので、目立ちません。

栗の雄花が散ったものを、墜栗花(ついりばな)と言います。
ついり=梅雨入り
なので、当て字ですね。
実際、梅雨に入っているワケですけど。
梅雨入りを知らせる花、ってことでしょうね。

ブナ科クリ属。

ブログランキングならblogram
ジャンル:
植物
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 優曇華の華(うどんげのはな... | トップ | ゴモクムシダマシ♂~活動中~ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL