KONASUKEの部屋

笠間での日々と風景
出会った生き物
映画やテレビの感想など
時々政治

オオスカシバの卵

2017年07月17日 | 昆虫など
オオスカシバの卵。
緑の宝石で美しい。
我が家の庭のクチナシの葉に産み付けられています。

分類:チョウ目スズメガ科ホウジャク亜科オオスカシバ属
翅を広げた長さ:50~70mm
分布:本州(関東以西)、四国、九州
   平地~低山が中心
成虫の見られる時期:6~9月
エサ:成虫・・・花の蜜(ホバリングしながら口吻を伸ばして蜜を吸う)
   幼虫・・・ほとんどの場合、アカネ科のクチナシ。
        KONASUKEは、コーヒー(アカネ科)の葉に成虫が産卵、幼虫がいるのを確認したことがあります。
        スイカズラ科のツキヌキニンドウにつくこともある。
参考:かたつむりの自然観撮記
   茨城の昆虫生態図鑑(メイツ出版・刊)

blogramによるブログ分析
『虫』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 季節のメモ~ヒグラシ鳴き始... | トップ | アカボシゴマダラ・羽化第1号 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

昆虫など」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL