KONASUKEの部屋

笠間での日々と風景
出会った生き物
映画やテレビの感想など
時々政治

笠間てくてく栗図鑑2016⑨「言の葉」の「まんまるしぇのくりケーキ」

2016年10月16日 | グルメ
「言の葉」の「まんまるしぇのくりケーキ」。

「言の葉」さんは、国道50号から入って、笠間自動車学校を通り過ぎた先にあります。
自然豊かな場所です。
駐車場に車を停めて

こんな壁の前を通り過ぎて、裏手に回ると
入り口があります。
入り口の取っ手に使われているのは、昔の杵(きね)。
個性があって、期待は膨らみます。
お店には、実に様々な売り物が、所狭しと並んでいます。
食品、衣料品、バッグ、小物、アクセサリー、雑貨、etc.etc.・・・
何のお店かと思ったら・・・

入り口付近の掲示板に、こんなのが・・・
ここは、食べ物や音楽も含めて、手作りのモノが集まる場所、そして「造る」ことを通して、人と人が交流し、つながる場所、ってとこでしょうか。
店内には、本が並んでたり

古民具が使われてたりして、いい雰囲気。
自然豊かな外を眺めながら。
本日のメイン「まんまるしぇのくりケーキ」。
一切れ単位¥500なら店内で頂けますが、ホール¥2800の場合は予約が必要で、原則、お持ち帰り。

さて、ケーキのお味の方は・・・
うん、栗本来の味が活きている。
生地の方も、かなり薄味で、素朴な味。
でも、優しい、ほんのりとした甘みが。
ちょっと、コメの味がするような気がしたのですが、古代米の甘酒で甘みを付けているのだそうです。
糖の吸収が穏やかになるので、健康にもいい。
強烈な甘さに慣れている人には物足りないかも知れませんが、薄味・素材の味重視のKONASUKEにはどストライクですな。
フワフワではなく、しっとり系で、それなりの固さもあります。
「笠間てくてく栗図鑑」を見て来たのは、私が最初だそうで。(10/5現在)
黒豆茶をサービスしてくれましたよ。
香ばしくて旨い。

「言の葉」さんは、「マクロビ」をウリにしているお店なんだそうです。
恥ずかしながら、私、「マクロビ」を知りませんでした。
「マクロビ」とは、「マクロビオティック」の略。
直訳すると、「長寿法」ってことになるらしいけど。
三つの原則があって、ざっくり言って
身土不二・・・「身体と環境(土)は切り離せない」の意味。
       地元で採れた旬の食材を食べる。
一物全体・・・一つの物の丸ごと全体を食べる。
       根から茎、葉、実に至るまで。
陰陽調和・・・体を締めるもの(陽)・緩めるもの(陰)、温めるもの(陽)・冷やすもの(陰)、というような、対立する陰陽のバランスが大事。
ってとこでしょうか。
ざっくりし過ぎかも知れません(笑)
そこから派生して、環境を守ることにもつながる思想が流れているようです。

まぁ、論より証拠。
食べてみて下さい。
(「笠間てくてく栗図鑑」では、お考えがあって、「マクロビ」のお店であることは強調されていない、とのこと。)
「言の葉」
11:00~18:00
月曜・火曜、第1日曜定休
℡0296-85-5402
笠間市笠間4170-25
場所はこの辺↓

人気ブログをblogramで分析
『食べ歩き』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ツユムシ? セスジツユムシ? | トップ | イモムシが苦手な人は見ない... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。