KONASUKEの部屋

笠間での日々と風景
出会った生き物
映画やテレビの感想など
時々政治

ヒトオビアラゲカミキリ4/27

2017年08月09日 | 昆虫など
ヒトオビアラゲカミキリ。
前翅に一本の太い黒帯があります。

こうして観ると、確かに「荒毛」ですね。

身体はとってもミニマム。
KONASUKEの指と変わらない大きさ。

丸っこい太ももも魅力的。



分類:コウチュウ目カミキリムシ科フトカミキリ亜科コブヒゲカミキリ属
体長:5.5~9mm
分布:北海道、本州、四国、九州
   平地~山地
成虫の見られる時期:4~7月
          幼虫で冬越し
エサ:成虫・・・詳細不明。
        クルミ類やハンノキ類の枯れ枝に集まる
   幼虫・・・各種広葉樹の枝や枯れ枝
参考:ポケット図鑑 日本の昆虫1400②トンボ・コウチュウ・ハチ(文一総合出版・刊)
   かたつむりの自然観撮記

blogramによるブログ分析
『虫』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ムラサキナガカメムシ4/27 | トップ | 閲覧注意・クワゴマダラヒト... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

昆虫など」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL