KONASUKEの部屋

笠間での日々と風景
出会った生き物
映画やテレビの感想など
時々政治

カシアシナガゾウムシ5/14

2017年05月16日 | 昆虫など
カシアシナガゾウムシ。
前脚・中脚が長いのが、この仲間の特徴。
前脚・中脚を揃えて止まることが多いとのこと。
性差についてはどうなんだろう?
足が長いのはオスだけで、交尾のためだという話と、
オスとメスはほぼ同型で、外見での区別は困難だ、という話があって、
まだ、どちらとも判断つけがたい。

分類:コウチュウ目ゾウムシ科アシナガゾウムシ亜科
体長:5.5~6.5mm
分布:本州、四国、九州、佐渡
成虫の見られる時期:5~8月
エサ:コナラ、クヌギ、ミズナラ、アラカシ、シラカシ、アカガシ、スダジイ、マテバシイなどを食草とする。
成虫は葉を食べ、幼虫は新梢に虫こぶを作る。
参考:Mr.Soda's Gallery
   かたつむりの自然観察記
『虫』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« クサギカメムシ5/14 | トップ | 大相撲五月場所三日目 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL