KONASUKEの部屋

笠間での日々と風景
出会った生き物
映画やテレビの感想など
時々政治

笠間てくてく栗図鑑2016⑪「いばらき食彩 香寿亭」の「笠間産 栗と黒米の釜炊き ご飯」

2016年10月18日 | グルメ
「いばらき食彩 香寿亭」の「笠間産 栗と黒米の釜炊きご飯」。

「~栗図鑑2016」では、「笠間産 栗とこしひかりの釜炊きご飯」となってますが。
細かいことは言いっこなし。
旨ければそれでヨシ(笑)

これだけ頼むのもアレなので・・・

地産地消コース「寿香・じゅこう」税込3500円の赤丸を・・・
こっちに替えてもらえないか、訊いてみたら、快くOKしてくれました。

笠間の地酒、といきたいところですが、今回は運転手はボクだ(笑)
この場合、ノンアルコールの「はちみつ梅ソーダ」になります。
よくかんまして(=かき回して:茨城弁)頂きます。
ハチミツが底に沈むので。
お口の中が、サッパリしてgood
前菜 「朝採り野菜と生ハムのサラダ」あ~んど「手づくりとうふ」。
刺身「大子産 生湯葉と本日入荷の鮮魚」
生湯葉、美味し~い!
生シラスも美味い。
揚物「海老しんじょうと夏のいばらき野菜の天ぷら」
サラダもそうだったけど、新鮮な野菜が美味い。
いばらき食彩 しゃぶしゃぶ「常陸牛・サンゴク豚・有機野菜」
写真撮る前に、白菜の固いとことキノコは、すでに載せてしまっていたので、別撮り。
肉の旨さを存分に味わうには、しゃぶしゃぶっていいね!
そして本日のメイン
食事「笠間産 栗と黒米の釜炊きご飯」「香の物」。
香の物は、胡瓜と大根はあっさり浅漬け風、右の細かい大根の葉っぱとかはしっかり古漬け風でした。
「若布と海苔のお吸い物」
お茶碗によそって、ゴマかけて頂きます。
おっきな栗、ゴロゴロ。
丁度、新米が入ったところだったそうで、ラッキー💛
ゴマの風味も凄くいい。

11月頃からは、低温熟成した甘い栗を使うそうなので、ますます美味しくなりますね💛
提供は12月くらいまで。
「食べきれない分は、タッパでお持ち帰りできますよ。」
お店の人が声をかけてくれました。
出されたモノは、残さず食べる主義のKONASUKE。
コース料理だと、どうしても食べ過ぎる感があったので、これは有難いサービス。
他の皆さんも、同じように感じてるんでしょうね。
デザート「抹茶アイスと焼き芋チョコ」。
焼き芋とチョコっていう意外な組み合わせが、また合うんですよ。
アラレとの食感の違いも楽しい。
これに大好きな抹茶アイスでは、堪りません。
もちろん、別腹。

別腹と言いつつ 同じ腹に貯め(笑) -KONASUKE-
サザコーヒーでシメ。
紅茶を選ぶこともできますよ。

外観、撮るの忘れた(汗)

いばらき食彩 香寿亭
11:30~14:30
17:30~21:00
※今回のはディナーメニューです。
ランチはまた違うセットがあるようなので、安く楽しめると思います。
第1第3月曜定休
℡0296-73-5102
笠間市旭町377-9の2
場所はこの辺↓

人気ブログをblogramで分析
『食べ歩き』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アオツヅラフジ | トップ | ツチイナゴ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。