ままごと夫婦 + U^ェ^U ワン!

子供のいない夫婦とミニチュアダックスの迷走記

シルバーウィーク IN 別府 4

2009-12-24 17:28:27 | 九州車中泊・キャンプ

今日で大分も終わりなので テントを撤収し急いで湯巡りの

まずは有名処の

竹瓦温泉。。。入浴料は100円です。。。砂湯も別にありますが 今回はパス。。

建物も温泉も時代を感じるお風呂です。外人さんが喜んでいたのが印象的でした。。

朝一番にいいお湯でした。。。

早めにお昼を食べてしまおうと 目指したお店がなんと定休日。。。

う~。。連休中でも関係ないものなんですね。。とほほ、、、

第二候補のお店を探し 人づてに行くと そこは2号店・・・・・それも夜のお店で

居酒屋?!?!?! 本店は何処???

なんとか探しだし 到着。。観光誌で探したので ここも有名店らしく

早いお昼だとゆうのに 少し待たされる間 どんどん待ち人が増えています。。

注文したのは やっぱりとり天。。。美味しかったです。。。。

えっと 東洋軒だったかな?中華料理のお店ですが とり天wwww

腹ごしらえも済み 次は秘湯3湯を目指しました。。。

鍋山温泉とへびん湯とゆう所を目指しましたが ど~も道が・・・・

途中まで車で あとは歩きでないととは わかっていましたが なんとも・・・

ひどい道です。。。重い車では 砂利道は大変、、、、、車を置いて歩くにも

かなりの道のり 2つののお湯はあきらめ 鶴の湯へ。。。

ナビに任せてどんどんゆくと なんとお墓の裏山に・・・・・

え??? 裏山から霊園内に行けと ナビがゆうのですが・・・・門が閉まっていて

無理!!! ナビを恨みつつ 再度別道を検索し進むと 今度は霊園の正面?

え??ここ??数台の車とバイクが 霊園内に入っていくので ついていってみると

行き止まり。。。そこには数台の駐車車両が・・・一人ガードマンが 止まらないでと

注意を促してきたので 聞いてみました。。。

「ナビで鶴の湯を探してきたら ここにきたんだけども・・・・」とすると

ここから先 ちょっとだけ歩けばいいんですけど ここに駐車しないでと・・・・・

なんと 霊園を着きぬけた 山の中にありましたwwwww

こんな感じです 近くでは 真っ裸で歩くおじさんがいるので撮れませんでしたが

そんな中 家族で入る人も。。。う~ん そんな中へ入っていく勇気が

私も旦那様も ありませんでした。。。川のように流れてくる

足元のお湯に 足をひたして満足して 鶴の湯をあとにしました。。。。

お土産に地獄蒸しプリンをと 手作りのプリンのお店へ。。。。

ちょこっと入組んだところにある 小さなお店でした。。。まさに 手作り感満載。。

種類もいっぱいありいろいろ買ったのですが やっぱりプレーンが美味しかったです。

好みもあるでしょうけど けっこうなめらかで 好きかな。。。。

予定はこれで終わりだったのですが ど~も明礬温泉で入った露天が

イマイチで心残りだったので 帰り時間を遅らせて入って帰ろうと

”明礬温泉保養ランド”へ。。。ここはやっぱり人気です。。

足元の泥を ”顔に塗らないで”と すごい泥なので どうしても女性は泥パックをw

ここの泥は成分がきつめなので やめてくださいとあるにもかかわらず・・・・

私は 首までにしておきましたwww 思う存分硫黄の匂いを体にしみ込ませ

大分を後にしました。。。保養ランドの前で カボスを売っていたので お土産に。

5個100円。。。かえって から揚げにと 楽しみに。。。。

大分を脱出したものの 渋滞渋滞。。。広島で夜になってしまいましたので

市内で 夕食をとり一泊し 朝ゆっくりと神戸に向けて。。。。

渋滞もなく お昼には帰宅出来ました。。。 

旦那様は明日からお仕事にそなえて 早く帰ってこれてよかったです。。

今回も少しトラブルありでしたが

温泉三昧 美味しいものも食べて 満足な旅行でした。。。。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

シルバーウィーク IN 別府 3

2009-12-18 10:59:49 | 九州車中泊・キャンプ

キャンプ場内には 志高湖があります。。

とゆうか 志高湖の周囲にキャンプ場がある?

湖のすぐ傍にテントをはると 白鳥に襲撃されたりしますww

餌付けされちゃった感がありますねぇ。。。

変なものを食べちゃわないといいんですが・・・・

朝日を浴びて 優雅に泳ぐ姿と テント襲撃する姿のギャップがw

さて本日も天気良好。。 今日は移動が大変です。。

まずは GW時に行きそびれた 久住高原の”赤川温泉 赤川荘”

 一軒宿の日帰り湯をいただきに。。。

白濁の湯で 滝をみながらの入浴。。人気処らしく 昼前からは混み合うとのこと

なので朝一番に 入るべく急ぎました。それでなくても 久住方面は 夢大吊橋があり

混雑する道なので。。なんとか オープン間際に到着するも すでに大賑わい。。

青白いお湯で 冷泉なので 加熱湯と交互に入るのがいいそうです。。。

露天風呂は冷泉25℃ですが 最初冷たいと思いますが なが~く浸かっていたい

気分になります。。。あまり広くない湯船に どんどんと人が来ます・・・

押し出されるように 上がりましたが もうちょっと浸かってたかったですねぇ。。

次は GW後車の引き取りに来た時に 慌しく入った ”長湯温泉”へ。。。

ラムネの湯がとても気持ちよくて もう一回ゆっくりはいりたい!と。。

でも 前回とは違う施設がいいなってことで 選んだのは ”万象の湯”

お昼時だったので レストランには長蛇の列でしたが お風呂はガラガラ。。

ゆっくり浸かることが出来ました。。。少しグリーンで少し茶色のお湯と

ぶくぶくの湯で ラムネの湯です。やはり冷たい湯ですが 体中につく

炭酸の泡が なんとも気持ちよく 冷たいはずなのに 自然とあったかくなってくる

不思議な感覚です。。。施設としては GWの時の ラムネ温泉館のほうが好きかな。

お風呂上りしばらく ほこほこしてますよ。。。。お昼は近くにあった道の駅で食べ

こんどは 川辺にあるはずの”ガニ湯”を 散歩がてら探しに行きました

旦那様は一応入る気でタオルを持参していたのですが あまりに丸見えww

断念して 足をちょこっとつけただけ 私も手をさしいれただけです。。

帰り際 写真に写っている橋を渡る時に見てみると 男性が数人足をつけ

ただ一人裸ではしゃいでいましたwww いるんですねぇ。。入る人ww

で なぜにガニ湯?とゆうと 上の道から見下ろすと 湯船が蟹に見えるところから

ってことだそうです。。 微妙ですが蟹でしたwwww

そして今日は最後の温泉予定地 湯布院を目指します。。。。

宿の日帰り湯を。。。”庄屋の館”とゆう 全部屋離れの部屋とゆう

広い敷地内に 

こ~んな感じ。。。写真拝借してきました。。。それぞれに玄関前に車が。。

二人で宿泊するには 値段も贅沢な・・・・・ 多少の人数だとなんとか大丈夫かな?

そんな御宿の 大浴場とはどんなに広いかと。。。

めっちゃ広いです。。開放感がたまりません。。。

おまけに お湯は綺麗なブルー!! 洗面器や椅子なども花柄でリッチ感。。。

シャンプーリンスも 花の香り。。。贅沢に旅行する時は 泊まってみたい御宿です。。

満足して 湯上りどころへゆくと旦那様はまだ。。待つ間広い足湯があるので

湯上りで汗を書きつつせっかくだからと 足をつけて待ちました。。。

汗が止まりませんwwww せっかくだからと欲をかいては失敗しますねww

体を洗ったとゆうのに 汗臭いったら、、、、、、、、

さてさて 実はここにたどり着くまでに 大渋滞に嵌ったため時間はすでに5時前

急いで帰らないと 日が暮れてしまう!! と焦るもくる時同様渋滞。。。

湯布院から1時間弱で着くはずのキャンプ場に着いたのは 6時を過ぎていました。

前日買い物をしていてよかったぁぁ。 夕食は 大分の鶏肉で水炊き&雑炊。。

明日は 秘湯巡りをする予定。。。。。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

シルバーウィーク IN 別府 2

2009-12-17 09:20:33 | 九州車中泊・キャンプ

お天気良好♪ 今日の予定は 鉄輪温泉巡り。。

蒸し湯近くの駐車場に車を止めて 歩いてぼちぼち巡りました。。

実際の蒸し湯はパスしてしまいましたが 無料で足蒸し湯がありましたので・・

こんな感じに 座って太ももまで入り タオルをかけてじっくり蒸しますww

熱々の蒸気が時折噴出して 気持ちいいことったら。。。

次回は絶対 全身蒸し湯にはいるべし!!

足もほこほこでご機嫌になり ぶらりと散策。。途中”鉄輪豚まん本舗”に立ち寄り

蒸したての豚まんをほおばる。。豆板醤がはいっているそうな。。ぴりっとして

なかなかいけます。。。

こ~んな感じの蒸気が出てるので 野菜なんかを乗せて地獄蒸しをしますが

つい手をかざしてしまい あやうく火傷をしそうになりました。。

ぶ~らぶらも坂道ゆえに 足も疲れてきたので 次の目的の日帰りの湯へ。。

”ひょうたん温泉”です。。

 湯雨竹(ゆめたけ)とゆうこの装置で 高温の温泉を

適温にするのだそうです。。お風呂は写真が撮れませんでしたが 赤湯で

湯船がひょうたんの形www 適温で きもちよ~く長湯してしまいましたwww

打たせ湯も人気で 浅くひろ~く寝転がって腰にあてることも可能。。

朝湯もいただき おなかも空いてきたので お昼にはやっぱり大分名物”とり天”

観光雑誌に載っていた 港近くの”レストランほりぐち”で食べてみました。。。

とり天の写真をと思ったのですが 隣や後ろの人達も カメラを手にwww

あっちでもこっちでも パシャパシャ!! いや・・なんだか気後れしてしまい

写せませんでしたwww 小心者ですww

カボスをたっぷりかけていただきましたが う~ん美味しいんだけど・・・

とり天てか・・・から揚げですよね???あれ??てんぷらじゃ??

あれ??と思いつつも 美味しいので完食!wwww 

おなかも満たされたので 午後から予定していた 日帰りの湯にと

”神和苑”を目指しました。・・・・がしかし 道はべた混み。。

鉄輪あたりは 地獄めぐりの車で大渋滞。。。ナビで見る”神和苑”はその

地獄巡りのど真ん中。。。はてどこだろうと 渋滞のなか右往左往。。。

やっと見つけたのは 山地獄の駐車場。。見つからないはず・・・・・

山地獄の入り口の横に ”神和苑”への小さな道が。。。ところがここを

車が塞いでいるわけで・・・・看板があるものの なにやら不穏。。。

細い道を歩いて突き当たると 工事車両が???? 誰もいないし・・・・・

ここだよね??といいつつ 不法侵入???覗き込むとお風呂が!!!

お湯がない!!!ww

こんな感じで どうにもww 宿もお風呂も改装中!!

ここのお湯は ブルーから徐々に白みを帯びてくるとゆうお湯。。楽しみにしていたのに

少し調べてから来たのに そんな情報なかったよぉぉぉ。。って 見逃したようです・・

とほほ。。。

渋滞や駐車場待ちで 一時間以上かけてたどり着いたのに・・・・・ここも

次回リベンジだ!!!

昨日といい今日といい 傷心・・・・しかたなく気を取り直して

”明礬湯の里”へ。。。日帰りの露天風呂です。。以前明礬温泉保養ランドに来たとき

すごくびっくりしたお湯だったので 期待したのですが いまいち・・・・

保養ランドを知らなければ ぜんぜんいいお湯なんですけどねw 贅沢になってます?

でもここは 湯の花を製造している小屋がみれて 観光的にはOK...

家族風呂もあり盛況でした。。

さて さきほどの鉄輪あたりに海鮮市場があるので

夕食の買出しだ!と意気込んだのに・・・しょぼ・・・・ 白浜とかのとれとれ市場を

イメージしてたのでかなりのショッキング。。一軒の魚屋さんと 乾物お菓子のお土産

とはいえ食材を調達しなければと その魚屋さんで 海老とホタテとサザエのセットと

一夜干のイカを購入。。隣にはスーパーがあったので お野菜を買い込み明日朝の

パンもついでに。。。これで食材はそろったところで もう夕方。。

本日最後に ”浜脇温泉”へ別府温泉発祥の地。。ここはやっぱりはずせませんね。。

”湯都ピア浜脇”とゆう スーパー銭湯らしきところを 目指していたのですが

 一階が一般の銭湯で 二階に湯都ピア。さてどうしよう・・・・

お湯を楽しむのが目的なので 銭湯で十分だよと 一般の人と一緒に銭湯へ。。

いやぁぁぁ 熱い!!!茹で上がりそうな温度のお湯ですが みなさん慣れ?

ゆっくりと湯船に気持ちよさげに浸かってらっしゃる。。悔しい(?)ので

私も何食わぬ顔で しっかり浸かってみましたwwww

ややのぼせ気味ww あたりまえかwww 湯上りにスポーツドリンク一気飲みですww

熱湯大好き旦那様は大満足のご様子 なかなか出てきません、外で涼むことしばし。。

日が沈み掛けてきたので キャンプ場へ戻り慌てて炭に火をつけ夕食準備。。

キャンプ場は 昨日よりいっそう増えていて とうとうお断りされる方も出たとか・・・

大盛況な シルバーウィークですwww さてさて明日はどれだけお湯に入れますかしら?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今頃 シルバーウィークw イン 別府 1

2009-12-10 09:52:03 | 九州車中泊・キャンプ

18日の夜に出発し 明け方には大分に到着。。。

目指すは 本日から3日間テントを張る キャンプ場 ”志高湖キャンプ場”。。

9時に到着したのですが INは13時からしかダメ 予約も受けないとのこと

ただテントを歩いて持って入り 設置は可能とのことですが 我が家の場合は

畳をあげないと テントは出せず大層なので 13時まで待つことに。。

とはいえ時間がありすぎ・・・その間に温泉&お昼を食べてこようと

”いちのいで会館”へ。。ここは仕出し屋さんで 食事と露天風呂がセット。。

  コバルトブルーの温泉です。。

見晴らし抜群! 食事は だんご汁定食でした。。。 味は・・・好みがあるのでなんとも・・・とゆうお味www

ただここへ行きつくまでには ナビがとんでもないリヤカーしか通れない道を案内w

最悪~~と 人に聞き聞き行く道も とんでもない坂道怖い思いを数回して

何とか到着することが出来ました。。

さてお腹も満たされキャンプ場へ向かう途中の道。。堀田温泉の看板前の坂道で

何やら不審な動きの高級車が?? 後ろに付いたもののかなり車間距離を空けつつ

避けて車線を変更しようとしたら信号が赤で ストップ。。。胸騒ぎがするので

前の車を二人して 凝視!すると なんと少しずつバックしてくるではないですか!!

慌ててクラクションを鳴らすも止まらず ずりずりと・・・・・とうとう衝突。。

車はお互いエクボが出来た程度ですが 間を置いて 助手席から父親らしき人物が

ペコペコと頭をさげてすいませんとゆうだけで 状況がわかりません。。

運転手はパニックってる様子で 必死になっている様子。。降りて来る様子もなし。。

しかたなく私が降り運転手の元へ 旦那様は車を退避。。みると障害者マークの車

運転手も両足固定の障害がある様子。。 サイドブレーキは?エンジンブレーキは?

と問いかけるも #$%&’”*? 何をいっているのか???パニックってて

謝りもしません。。らちが明きません。。。するとこんどは前方に止まっていたこれまた

高級車から婦人がよってきました。。何かありましたか?と この車がバックして

私たちの車にあたったと説明すると 突然平謝り・・・どうやら母親らしい。。。。

聞くと「先日大事故を起こし 療養でここにいたのですが今日退院で帰る所で・・

障害に合わせて作った車も出来上がってたので引き取り どうしても運転して帰ると

きかないので。」って・・オイオイ・・ 改造して初めて乗る車で 慣れない体で

慣れない運転で 事故後初めての運転ですか!!!!!!!

思わず イラ!!! 運転さすなよ!親だろ!と 怒鳴ってやろうかと・・・・・

しかしこっちも旅先。INの時間も近づくので 穏便に済まそうと 警察は呼びませんし

エクボ程度なので連絡先も聞きませんと話帰ろうとしたところ

なんと暢気?な息子は 「動いた動いた!エンストしてただけだよ!」と・・・・・・・

怒鳴りませんでしたが 「この先小倉まで変えられるのでしたら 是非この車を置いて

お帰りください こんな状態で運転していたら またどんな事故になるか考えるだけで

怖いです。。親なら運転させないのが あたりまだと思いますけど?」と 言い残し

出発しました。。見る限りでは 下半身不随の様子でしたが・・・・・

そんな大事故後に すぐ車を与える親って どうなんでしょ??今でも 思い出すと

ゾッとします。。。。

気を取り直し キャンプ場に着くともう場所の取り合い状態。。。

私たちもさっそく場所取りに奔走。。。なんとか平らな場所を確保するも

どんどん車が入ってきます。。テントがどんどん設営されていきます。。

あっとゆうまに 難民キャンプ状態www 一息ついたあと温泉に行く前に

場内をぶらりと散歩がてら みんなのテントを拝見。。。

まぁ びっくりするぐらいの斜面にもテントが!どうやって寝るの??

これまた でっかいテント 何人寝るの??

そんな湖岸に建てて 大丈夫なの? ちょっと遅くINした方たちは苦労をされた様子

私たちもあの事故で 警察呼んで示談してとかしてたら とんでもなかったねぇと。。

でもまだまだ INしてくる人たちを見つつ 温泉へGO!

     

やってきたのは”夢幻の里” ここへ来るのも苦労しました。。看板もなく

人に聞いて なんとか。。。。 てか建物がない???

奥へ進んでいくと 露天風呂を数個発見。。その奥へ進み突き当ると 民家?

でも看板があるので 間違いなさそう。。。玄関を覗き込むと 受付とあるのですが

人がいない・・・あれ~~と 玄関をでてあちこちを覗いてみると いつの間にか

受付に人が!ww なんとか受付をして 希望の露天風呂をどうぞとのことで

選べるようです。。貸し切り露天が数個と 男女別の露天風呂があります。。

お湯は大好きな 白濁の湯。。いい温度です。。。

のちに調べてみると ここって 2007年に火事で焼失したらしいですね。。。

露天風呂だけで 日帰り湯で復活ってことだそうです。。。

いいお湯なので 是非頑張って 宿泊棟も復活するといいなと思います。。

満足満足。と キャンプ場へ帰り夕食。。明日の予定をゆっくりと検討し就寝。。

明日へとつづく。。。。。

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

車引き取り 3

2009-05-25 11:07:45 | 九州車中泊・キャンプ

今回はほんとに写真を撮る余裕もないGWでありました。。。

電車移動でも カメラを持ってはいたのですが

棚の上に乗せた鞄の中だったりで 道中一枚も撮らずで 心残り。。。

さて 日帰り温泉にと行った先は ”地獄温泉 清風荘 すずめの湯”

かなり有名な所らしく 多くの人の為 混浴には入らず

他に数個ある 露天風呂に入ってきました。。

いいお湯でしたぁぁぁぁ 実は数日前 咳き込みながら揚げ物をしていて

腕に数箇所の火傷をして 腫れていたのですが この温泉に浸かったら

見る間に枯れて 瘡蓋になりました。。。まさに湯治www

旦那様は 有名なので 混浴に入ったらしいのですが タオルを巻いた

女性が数名いたらしいです。。。私はタオルを巻いてもやっぱり 入る勇気は

ありません、、、、、

ここでは 貴重品を持ち歩くのが怖かったので 車の中に全て置いていった為

やはり写真なし・・・・湯治宿らしい建物だったので 記念に残したかったのですが。。

さて まだ時間はありそうだと見て もう一件 日帰り温泉へと。。。。

熊本と大分の県境あたりになるのでしょうか?

長湯温泉へ行ってみました。。。GWと違って 道は全然混んでおらず

とゆうか・・・普段だと こんなに車が走ってないの? こんなにスムーズでいいの?

と思うほどに 目的地にあっとゆうまに着いてしまいました。。。

お蔭様で 長湯温泉で 長湯が出来ましたwww

かなりぬる~い温泉ですが 意外と浸かっていると 体の表面が

ほこほこしてくる感じがあります。。 体中に気泡がつくので 気泡で遊んでみたり

しながら 気がつくと か~るく一時間は経ってしまいます。。。。

寒いと感じる人は サウナがあったり 内湯にはちゃんと温かい温泉もあり

何時間でも温泉を楽しめそうです。。。

ここで長く温泉を楽しんだおかげで 乗り物酔いになっていた体も

すっきり。。。まだまだ 浸かっていたいなと 思いつつも 時間が・・・・

明日夕方には 自宅へ帰らなければならない為 今日は小倉までは走って

行かないと大変だし 食事もしなきゃなだし。。。

またいつか 阿蘇・別府・湯布院めぐりに これればいいなと思います。。。

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

車引取り 2

2009-05-24 13:34:23 | 九州車中泊・キャンプ

九州横断鉄道に乗り換え 座席に着いたのですが 旦那様のお隣は

男性の外人さん。。。えっと・・日本語大丈夫かな??

交代してくださいってわかるかな??

”チェンジ!”でいいのかな?ww

私の隣の席のおじさんは 前後横でグループの様子で 席を替わってくださいとは

言いにくそうなので やっぱり外人さんに 頼んでみようかと

旦那様と 動作で隣変わってもらう?って 合図してみると

旦那様より 外人さんのほうが気がつき 「替わりますか?」と 日本語で

話しながら腰を上げて下さいました。。。どうやら日本語は全然OKな様子ですw

席を替わっても おじさん達と言葉を交わして 楽しそうにしてらしたので

一安心。。。

時間もちょうど お昼時 持ってきた おにぎり弁当を広げて 食事できました。

途中 電車の揺れに苦しみながらも スイッチバック運転なんかもあり

車旅行では経験できないことなので 故障車の引き取りとゆうマイナスな事も

以外に有意義な旅行気分に浸ることが出来ました。。。。

宮地駅に到着し連絡を入れると 整備工場から迎えに来てくれて

久しぶりに 車とご対面www 

予定より早く 部品が届きなんとか 到着までに修理完了し待ち構えてくれていました。。。

お見積もりでは 発電機部分とバッテリーの交換だったのですが

バッテリーは以外に交換せずに済んだようですが 変わりに ファンベルトに

亀裂が見つかり このファンベルト待ちだったとのこと。。。

見せていただくと 見事にファンベルトが避けていました。。。

いやぁぁぁ なんとか関西まで走って帰れたとしても またもや修理工場行きの

状態だったようです。。。

工賃も良心的な 料金でしたし とても助かりました。。 ほんとに

休日にもかかわらず 預けたり 代車をとまで お気遣い頂き お世話になりました。。

エンジンもご機嫌な様子なので 安心して 帰阪できそうです。。

その前にやはり  ここまで来てまっすぐ帰るわけには 行きません!

やっぱり日帰り温泉に 浸かって帰ることにします。。。

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

車の引き取り

2009-05-22 09:35:07 | 九州車中泊・キャンプ

15日には 新幹線の格安チケットを購入し 緑の窓口へ行き指定席を取り

博多から熊本 熊本から阿蘇宮地までの 乗車券と特急指定席を購入しました。

やはり前日の購入だと 指定席はぎりぎりでほぼ満席でした。。。

熊本~宮地間は 隣席は取れず離れた席。。やはり 普通の土日でも阿蘇は人気?

でも なんとか 一番早い時間での 現地到着の切符は入手できました。。。

乗り継ぎも ぎりぎりだったり 待ちが長かったりもせずのもので 一安心。。

日頃時間を気にしない 車旅ばかりなのでど~にも 時間が気になってストレスを

感じます、、まだ 前日だとゆうのに・・・・・ 朝5時起きの 6時出発予定で

朝駅までのバスもまだ走っていない時間だから タクシーは捕まるだろうか?とか

心配しすぎ?? A型気質のせいなのでしょうか? いや・・・旦那様もA型だけど

100%大丈夫とゆう 暢気さ。。。やっぱ性格なのでしょうかねぇ。。。

どきどきして寝るに寝付けず タクシーを探す夢を見る始末、、、、、、

旅行時必須の お弁当とサンドイッチも作り 荷物も切符も 現金も全てOK!

準備も万全なのに 何か忘れていやしないかと 何度も確認落ち着かない。。

心配性とゆうか・・ 損な性格ですよねぇ。。。。

暢気なくせに 時間きっちりには玄関で靴を履く旦那様 なんとも羨ましいww

時間なのに 何かしわすれてやしないかと 何度も部屋を見直す私・・・・・・

出かける前から 疲れてますwwww

そんな心配を尻目に 家を出てあっさりとタクシーを停める旦那様ww

余裕を持って 最寄の駅に到着 まず一つクリア~っ感じですか?ww

実は前日に 整備工場から電話があり 故障箇所を直すも別の部品がかなり

危険な状態とのことで 急遽部品を取り寄せたものの 土曜日のお昼着になって

しまいもしかしたら 到着すぐに引渡しが出来ないかもとの連絡。。。

げげ~と思いましたが なんとも親切な方で 「修理が間に合わない場合

我が社の代車をお貸しできますので どうぞ観光をなさってください」との申し出。

うわぁぁぁ 感激~!! こちらが無理を言って お休み中に車を預かって

もらって 遠方だからと連絡もまめに頂きほんとに ありがたいお話です。。

なので新幹線の中では 借りた車でどこへ行こうかと 二人で観光ブックを見つつ

朝ごはんのサンドイッチを ぱくり。。。

広島駅では 新しい「マツダ ズームズーム スタジアム」が見れました。。

そうこうするうち 博多まではすぐでした。。乗り継ぎはゆったりあるので

お土産ものを物色 博多にしかないとゆうメーカーの 明太子をGET。。

熊本行きの特急 結構快適ではありましたが 久しぶりの長時間の電車に揺られ

微妙に乗り物酔い状態。。。。おまけにまだ気管支炎は全快ではなく

時折咳き込み顰蹙。。。新幹線の社内ニュースでは 神戸でインフル感染者が!

と流れていたので 咳きは微妙~に意識しつつ。。

熊本に到着。。次は九州横断鉄道とやらに乗り 阿蘇方面へ。。。。。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

GWも終わり・・

2009-05-20 14:24:22 | 九州車中泊・キャンプ

7日の木曜日には 熊本の整備工場から連絡が入り
やはり 「バッテリー充電の為の 発電機部分が死んでました」と
修理代・部品代等で 10万弱。。一日数回やりとりをして
ほっと一息ついたところで
なにやら 悪寒が。。。。
起きていられないくらいに しんどくて
熱を測ると 38度超え、、、
時が時だけに インフルエンザか?
とも思いましたが 熱も一日で引き翌日は 微熱程度
キャンプ場も寒かったし 雨にも濡れたし
何より 疲れ。。。
おそらく 車の修理のめども立ったし ほっと緊張がとれたので
一気に 熱が出たのかと。。。。
安堵したのも 束の間・・・・
土曜日は 朝から咳きとタン 鼻水と格闘。。。
微熱だし症状からして インフルエンザではないから
市販の風邪薬で 治るだろうと 2日我慢したものの
症状はひどくなる一方
月曜日 耳鼻科が開くのを待ち 受診すると
耳鼻科ではわかりかねるけれど おそらく 気管支炎でしょうと
薬をいっぱい貰い なんとか症状も落ち着きましたが
時が時。。この市内でも 新型インフルエンザの発症が発覚したため
出歩いて インフルエンザと思われるのもいやなので
おとなしく 引きこもりww
木曜日には 熊本の整備工場からの連絡で この週末には
引き取りに来て頂いても大丈夫ですとのこと。。。
さて そうなると 電車の手配をしなければです・・
15日金曜日は 切符の手配と旅行の準備で 忙しいことに。。

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

GWつづき。。

2009-05-18 08:46:32 | 九州車中泊・キャンプ

長期滞在を考えるときは 大きなテントを建てるのですが
その場合 車後部座席を取り外してある部分に テントを入れているので
後部座席に敷き詰めている 二畳分の畳とたたみの下に フルフラットにする為
大きな板があります。。。
これを利用し テントの寝室部分には 畳を置いた上に布団を
大きな板は リビング部のテーブルの下に安定の為に使います。
てことは テントを撤収し 乗用車に積見込むことは 不可能なわけです。
夜から撤収の方法を延々考え 朝一番に色々試すも やっぱり
車の中には入らない・・・ところが幸運なことに 今回長期旅行なので
大きなボックスをキャリーに積んで持ってきたので キャリー用のゴムが
3本ありました。。。
必殺車の上に畳の上に板を乗せゴムで縛り付けることが出来ました。
ただこれで高速を走って 関西まで運ぶことは無理なので
修理する車に残していくことに。。。
あと残していく小物を積み込み 修理してくれる整備工場へ。。
そして 再びキャンプ場へ戻り テントの撤収。。
最悪なことに テントは雨でびっしょり。。。
おまけに 冷蔵庫と衣装ボックスは レンタカーのトランクには 入らず・・
仕方なく後部座席に 押し込み濡れたテント部分だけを持ち帰り
ポール・インナーは 残していく車に積み込みに 再度整備工場へ。。
それだけで もう昼過ぎ。。。
明日お昼の3時には 自宅近くのショップへ返却の予定の為
渋滞を考慮し 帰路に。。。
ところが 熊本ICに行くまでに 既に大渋滞。。。。
せめて この日のうちには広島あたりで 宿泊施設に泊まりたいと
気持ちはあせるも 車は進まず。。。
夜中にやっと 山口県。。しかたなく 車で寝ることに・・・
後部座席に詰め込んだ荷物の為 座席はリクライニングも出来ず
まさに座ったままの状態で 仮眠をとりました。。。
途中足は攣るし 腰は痛い 首は寝違え寸前。。3時間が限度で
早く帰りつこことだけを 考えひた走る。。途中運転を交代しつつ
自宅に着いたのは 午前10時。。。荷物をおろし 一息つくまもまく
車を返却しに。。。。熊本ナンバーのこの車 どうするのかちょっと気になり
お店の方に確認すると 人がまた熊本まで運+αなわけかぁ。。。
納得。。。痛い出費でしたが 全てのものをおいて帰るわけにもいかなかったので
諦めました。。。。
とほほな GWでありました。。。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

はぁ。。。な GWでありました。。

2009-05-07 09:10:52 | 九州車中泊・キャンプ

日付が 5月2日になるとともに 出発したGWなわけですが
皆さん同じ考えで 高速に乗るやいなやの渋滞。。
先が思いやられるねぇっと ぼやきつつもそれなりに順調に
現地到着。。。。そこは九州熊本 阿蘇。。。。
”ファンタジーの森”なるキャンプ場に 飛び込みチェックイン。。
天気は上々だし テント場所は木陰で涼しくて快適。。
早速持ってきた お弁当でお昼を済ませ 3泊予定なので
一番大きなテントを。。。
ここは 敷地内に温泉があり 夕方5時から朝の10時まで
自由に入浴が出来るので バーベキューの準備を済ませて
さっそく 入浴。。いいお湯でした。。
持参した ワインでいい気分になり 疲れもあってか
9時過ぎには 就寝。。。夜中かなり冷え込んで寒かったのですが
朝一番 目覚めに温泉に浸かることが出来 朝食は
ほこほこの体で さいこー!! 
気分はハイテンション。。この勢いで阿蘇をめぐるぞ~~!!
と出かけたとこまでは よかった・・・・・・
なんと 内牧とゆうところまで来たところでなんと
車が止まってしまい立ち往生。。。。。
運良くガソリンスタンドの前だったので 従業員さん達のお手伝い頂き
邪魔にならない場所にすぐさま移動したので 助かりました。。
JAFを呼びつつ 近くに交番があったので おまわりさんに状況を説明し
もしかして代車があるものかと 自動車保険へ電話をしてみるも
事故で無いので 保険は利用できず。。
頼みの綱は JAFのみ。。。そのJAFも 事故やら渋滞やらで
到着は一時間かかって やっと、、、
すったもんだがあり 結局は ダイナモとゆうものが完全に逝ってしまい
バッテリーが充電できず エンジンがかかるわけもなく
最悪のレッカー。。しかし今はGW。。修理工場が開いているわけもなく
自宅までレッカーするわけにもいかず、、、
現地で連絡のつく修理工場を JAFに手配してもらい
レッカー車に乗り工場迄移動し 会社名と住所電話番号を確認し
さてこれから・・・・うう・・・ここからがもっと大変。。
右も左もわからないので やっぱりJAFの方に頼り
レンタカーを予約して レンタカーのお店までのタクシーを手配までして
私たちはただ 工場の前で タクシーを待つだけ
おまけにタクシーには 行き先まで指示をしてくださっていて
何から何まで ほんとに助かりました。。。
ここからが自分たちでなんとかしなければならず 必死です。。
レンタカーは なんと乗用車一台しかないとのことでしたが
これETCも ナビも装備なので 値段は高くなるけれど 乗り捨てで
2日間レンタルしました。。。
まずは キャンプ場へ戻り明日の段取りを考えることに。。
キャンプ場には 車が変わったことと2泊に変更すること でも夕方までは
テントの撤収に掛かることを説明。。。
気分はブルーなところに 天候が・・・雨が落ちてきました。。
気分はもう ブラック、、、、
時間も夕方4時だし 今日はもう何にも出来ないので
温泉に浸かり少し気持ちを落ち着けて 持ってきた食材を
出来るだけ夕食に食べ 明日雨が降らないことを 祈りつつ就寝。
てか こんな気分で熟睡が出来るわけもなく
二人とも3時間ぐらい寝たぐらいだったでしょうか・・・・
テントにあたる 雨だれの音を聞きながら寝返りばかりをうっていました。。
外が明るくなってきたので 朝風呂に浸かり朝食を取り
まずしなければいけないことは・・
我が家のテントの中は とんでもないものがあったのです・・・・
あとは また後日。。。。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加