見見楽楽 ~九州ぶらり放浪記~

おむすびころころ
鹿児島を中心にあちこち出歩いております。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2016年、使ってよかった

2016年12月05日 18時37分07秒 | Weblog
南日本新聞社発行の生活情報「フェリア」12/2号に

「2016年使ってよかった」

…という記事が載ってました。

全部で9つの商品が選ばれていましたが、

3つは我が家でも昨年と今年購入したものでした。

そのひとつが、ヨーグルトメーカー。



商品名は、TANICAのヨーグルトメーカー ヨーグルティアS。

10800円也。

カスピ海ヨーグルトなどの種菌を使ってのヨーグルトはもちろん、

人気の「アール○ヨーグルト」等、市販のヨーグルトを牛乳と混ぜてこのヨーグルトメーカに入れれば、

コピーの「アール○ヨーグルト」が出来ちゃう。

温度管理が難しい冬場でもこのヨーグルトメーカーならバッチリ。

しかも

人気の甘酒やいっとき前に流行った塩麹などの発酵食品がほとんど出来ちゃう優れモノ。

納豆も出来るらしい…。

健康オタクの我が家の朝食は、甘酒入りのヨーグルトなので、

このヨーグルトメーカーは大活躍です。

ところで、

甘酒の麹菌は70度以上では死んでしまう(…らしいです)。

市販されている甘酒は、高温処理をしているので、せっかくの甘酒の良いとこが死んでしまっている。(…たぶん)

これなら、68度設定で生きた菌を生かした甘酒が出来ます。






甘酒の麹菌は、鹿児島で超有名な河内菌本舗の麹。

鹿児島の焼酎のほとんどがここの「白麹」らしいです。


さらにさらに

このヨーグルトメ-カーは

今流行りの低温調理も出来ちゃう。

温度管理が面倒なローストビーフやローストポークも簡単。

100グラム158円の輸入牛肉が柔らかいローストビーフに変身します。

鹿児島の黒牛&黒豚を使えば、なお美味し。

2016年、我が家の一押し商品でした。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

木の工房 Ryu

2016年12月03日 14時24分38秒 | 訪ねたイイ所…鹿児島編

大好きな場所、日置市の『木の工房Ryu』さん。

家具作家の祝原さんと知り合って7年。

自然な木の風合いを大事にされる祝原さん。

これまで、椅子や表札などを製作してもらいましたが、

今日は、額縁の相談に行ってきました。

木版に描かれた絵を飾る額縁です。

木目を生かした絵なので、それに合う額は難しそうですが、

いつも無理難題を聞いてくれる祝原さん。

完成が楽しみです。



さて、地元放送局のテレビで紹介されたようです。

昨日のKYTのかごピタ。(12月2日放送)

テレビの効果は抜群で、早速問い合わせがあるようです。

またまた、忙しくなりそう。











梅の古木と民家、そして青い空。

工房は、日吉町の遠矢ケ原。

のんびりとした田舎。



以前の記事はこちら











コメント
この記事をはてなブックマークに追加

さくらじま Jacob spice

2016年11月30日 14時12分56秒 | 美味しいモノ…鹿児島編
以前から気になっていたカレー屋さんの『さくらじま Jacob spice』にやっと行ってきました。

市街地から高台の団地に向かう裏道沿い。

地域の商店跡を改装したかのような小さなお店。

アジアンテイストたっぷりの店内は手作り感満載。

そして、これまたお店の雰囲気そのままの若いご夫婦。

なかなかのゆたっり感が漂ってます。

こういうの好きです。





さて、肝心のカレーは、

素揚げの野菜が美しくトッピングされた野菜カレーとチーズと玉子のカレーを注文。

色鮮やかなサフランライスと素揚げの野菜が美しい。

盛りつけのセンスもイイですね。

ルウもサラッとして好み。(具ゴロゴロのカレーは苦手なので…)

溶け込んだ野菜の甘さと強烈ではないがスパイシーな香辛料の香りと味。

サフランライスとの調和がとれてます。

どちかかというと女性向きのカレーかな…。

また行こ!















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アミュプラザ(鹿児島中央駅)のクリスマスイルミネーション

2016年11月29日 23時16分40秒 | わが街紹介
毎年楽しみにしているアミュプラザ(鹿児島中央駅)のクリスマスツリー。

今年も評判がイイです。






鹿児島の伝統工芸品の薩摩切子をデザインした「光の塔」。

麻をイメージした「天空の麻格子」。

日本の伝統文化を強く意識した今年のイルミネーションは素晴らしい!






いつも広場で踊っている有名なおじさん。

歌う曲は40年前の歌♪

同世代か??





一人ツリーを見つめる女の子。

勝手に撮ってゴメンナサイ。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夕焼け評論家の永六輔さんを偲んで

2016年07月20日 09時51分09秒 | 訪ねたイイ所…鹿児島編
先日、お亡くなりになられた永六輔さんは、夕焼け評論家。

NHK-BSの追悼番組「永六輔のにっぽん夕焼け紀行」を観て初めて知りました。


番組中に

「夕焼けよ一言いって沈んでゆけ」

夕日に向かってのコメントが何とも永さんらしいです。


見る場所や見る人の気持ちで表情を変える夕焼け。

1日の締めくくりとして太陽が我々に与えてくれた美しい風景。

夕焼けに感謝です。

そして、きょう1日に感謝です。


永六輔さんのご冥福をお祈りします。


上の写真は、梅雨明け前日の7月17日の出水市からの夕焼け。










コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鹿児島の風物詩「六月燈」

2016年07月19日 15時51分35秒 | 訪ねたイイ所…鹿児島編
出水市野田町の感応寺の六月燈に行ってきました。

感応寺は、建久五年(1194年)島津家始祖忠久公の菩提寺として創建された、日本最古の禅寺です。

一方、六月燈は江戸時代初期の第2代薩摩藩主島津光久の時代から行われている鹿児島の行事。

第2代薩摩藩主島津光久が、新昌院上山寺の観音堂を再建した際に沿道に灯籠をつけさせたのが始まりとされます。

現代は、神社のお祭りのようになっておりますが、元々はお寺の法要(仏教行事)。

明治初期の廃仏毀釈が特に厳しかったと云われる鹿児島。

その名残が今の六月燈なのではないでしょうか?





ここ感応寺では島津家始祖忠久公を偲んでの法要が催されます。

門徒ではないが、禅宗のお教をしっかり聞いてきました。





ここ感応寺も明治初期の廃仏毀釈で一旦廃寺になったお寺で、国宝級の建物や仏像の多数が破壊されたそうです。

仁王像も修復の後が…、





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

やっと梅雨明け

2016年07月18日 21時27分39秒 | 訪ねたイイ所…鹿児島編
気象庁は18日、九州南部が梅雨明けしたとみられると発表しました。

気象庁によると、平年より4日遅いとの事ですが、

雨の量が多かったせいか長く感じました。

梅雨明けの鹿児島、今日は34℃まで上がり猛暑日。

暑い夏がやってきました!








コメント
この記事をはてなブックマークに追加

久しぶりに男の失敗料理…ゴルゴンゾーラのペンネ

2016年06月22日 21時00分54秒 | 美味しいモノ…鹿児島編
鹿児島のスーパーではあまり見かけないゴルゴンチーズ。

しかもお値段もそれなりに高い。

それでも一度は作ってみたくて、あちこちスーパーを回ってやっとみつけました。

二人分のゴルゴンゾーラのペンネにぴったりの50gで470円。

これなら失敗しても悔いはない値段。

で…、

冷蔵庫にあった、ベーコン、ブロッコリー、インゲンを入れてみたがコレが失敗。

ゴルゴンゾーラのペンネは何も入れない方が美味しい!

久しぶりの男の失敗料理でした。

















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

昨日は妻の誕生日

2016年06月14日 16時47分27秒 | Weblog
昨日は、妻の何回目かの誕生日。

既に人生の半分以上を一緒に過ごしております。

これからもヨロシクです。











コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日の桜島

2016年06月13日 17時47分06秒 | 訪ねたイイ所…鹿児島編

今日はどんよりとした1日。


桜島にもいかにも重たそうな雲がどっしりと…

梅雨時期にはよく見る風景です。


さて、下の写真は、桜島の右側に位置する高隈山山系。


南風をまともに受けて上昇気流で雲が多発する場所ですが、


一瞬、桜島が噴火しているような雲が出来ておりました。






コメント
この記事をはてなブックマークに追加